" />

動画一覧

ニュース
  • 印刷

 3月に全焼した神戸電鉄三木駅の下り駅舎が、1日限りで“復活”した。兵庫県三木市福井の総合体育館で今月1日に開かれた親子向けの催し「ほっぺのわくわくカーニバル」で、市内などの会社員3人が中心となって駅舎模型(高さ2メートル、幅3・5メートル、奥行き2・4メートル)を手作り。訪れた子どもたちを喜ばせた。

ニュース