動画一覧

旬香集島
  • 印刷

春は白いカモミール、初夏は紫のラベンダーの香りに触れる。夏のセンニチコウや秋のコスモスは鮮やかな色彩が目にも楽しい。季節ごとにその表情を変える大農園。冬から春には大温室で「女王の耳飾り」と呼ばれるフクシアが見ごろとなる。

「パルシェ香りの館」は1993年、線香の生産が盛んな淡路市に「香りのテーマパーク」としてオープン。翌年には「香りの湯」、その後に宿泊棟も開設。総面積は約3万6千平方メートルに及ぶ、淡路島を代表する観光施設の一つとなっている。


天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ


旬香集島

シバザクラの「地上絵」現る 閉園中の観光園、ドローンで撮影

2020/5/3 17:38

 ピンク色の「地上絵」が兵庫県三田市郊外に現れた。観光園「花のじゅうたん」で、大型連休に合わせるかのようにシバザクラが満開に。新型コロナウイルス感染拡大予防のため閉園中で、来園者がいない園内を、特別の許可を得て小型無人機(ドローン)で撮影した。

動画リスト