動画一覧

乗り物
  • 印刷

 防衛省発注の潜水艦「せきりゅう」の引き渡し式が13日、川崎重工業神戸工場(神戸市中央区)であり、関係者約200人が参加した。運動性能が高い最新鋭の「そうりゅう」型の8隻目。海上自衛隊第5潜水隊(広島県呉市)に配備される。

 全長84メートル、高さ10・3メートルで65人が乗り組む。敵の魚雷を妨害して潜水艦の防衛能力を高めるシステムを新たに搭載した。建造費は559億6千万円。


天気(9月30日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ


乗り物

帆船の日本丸や海王丸… 5隻の練習船、神戸港に集結 3年ぶり

2020/9/24 20:39

 「太平洋の白鳥」と呼ばれる帆船「日本丸」や、「海の貴婦人」の異名を持つ帆船「海王丸」など5隻の練習船が24日、神戸港にそろった。日没後には帆船2隻がライトアップされ、純白の船体が浮かび上がった。

動画リスト