動画一覧

A面ひょうご
  • 印刷

 聖徳太子が開いたと伝えられ、「播磨の法隆寺」と称される古刹(こさつ)・鶴林寺(かくりんじ)。広い境内には歴史的な建築物が林立し、仏像や絵画などの“お宝”も豊富だ。訪れる人の探究心をかき立てる。


天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ


A面ひょうご

【A面ひょうご】レトロな町 見守る時計台 出石城下町

2017/12/16 14:42

 碁盤の目のように道が走る城下町。ひときわ高くそびえ、明治以来の時を刻み続ける時計台「辰鼓楼(しんころう)」。現存する近畿最古の芝居小屋、そして城跡。小さなまちに、近世や近代の魅力がぎっしり詰まっている。そんなまちを巡る“時間旅行”に出掛けた。

動画リスト