動画一覧

震災26年「空からたどる」
  • 印刷

 東日本大震災を経て改めて突き付けられた課題が津波対策。兵庫県南あわじ市の福良港では、その対策のひとつとして、全長1キロもの「湾口防波堤」の建設が進んでいる。同地区では、南海トラフ地震で県内最大の8・1メートルの津波が想定されているが、この防波堤が津波を3メートルに抑え、浸水面積も3割ほどに軽減するという=南あわじ市、福良港


天気(9月18日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 70%

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

お知らせ