震災26年「空からたどる」

震災26年「空からたどる」(6)明石市立天文科学館

2021/1/15 14:00

 明石市立天文科学館のシンボル子午線塔から、大時計が眼下に広がる街並みを見守る。現在の時計は3代目。2代目が阪神淡路大震災で被災し、発生時刻「5時46分」を差したまま止まったが、震災から2年後にバトンタッチ、LED化もされて時を刻んでいる=兵庫県明石市人丸町

動画リスト

天気(5月18日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ