震災26年「空からたどる」

震災26年「空からたどる」(6)明石市立天文科学館

2021/1/15 14:00

 明石市立天文科学館のシンボル子午線塔から、大時計が眼下に広がる街並みを見守る。現在の時計は3代目。2代目が阪神淡路大震災で被災し、発生時刻「5時46分」を差したまま止まったが、震災から2年後にバトンタッチ、LED化もされて時を刻んでいる=兵庫県明石市人丸町

動画リスト

  • 最新動画
  • KOBE_TV(神戸TV)
  • ニュース
  • 震災26年「空からたどる」
  • あまゆーずとあそぼう
  • 動物
  • 乗り物
  • スパコン
  • 山口組分裂騒動
  • イロドリ
  • ドキュメン撮る
  • ソラノメ
  • フォトノオト
  • 震災の記憶を求めて
  • 阪神大水害を記録
  • 天晴れ姫路城~その魅力を語る
  • 新五国風土記
  • 新五国風土記(朗読動画)
  • 音モノ語り
  • A面ひょうご
  • 朝録
  • 阪神駅前情話
  • 旬香集島
  • 作ってみよう防災グッズ
  • 芦屋・西宮ウイーク
  • おもろい新聞プロジェクト
  • PR

天気(3月6日)

  • 15℃
  • 13℃
  • 20%

  • 10℃
  • 8℃
  • 60%

  • 15℃
  • 12℃
  • 10%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ