連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
白い窓から暖かな光がこぼれる「和紙風ランタン」(画像提供/かぼちゃさん)
拡大
白い窓から暖かな光がこぼれる「和紙風ランタン」(画像提供/かぼちゃさん)

 白い家からこぼれる暖かい光…小さなランタンの写真がツイッターに投稿されました。実はこちら、牛乳パックを開いて底を切り離し、印刷面をはがして表面を好みの形に切り抜いた後、内側から止めて整形したもの。キャンドル風など置くタイプのライトに被せると、白い窓から優しい灯りがこぼれます。

 「娘と牛乳パックランタンを作りました」という文言とともに写真を投稿したのは。かぼちゃ(@kabonov14)さん。「作り方はこちら」と雪印メグミルク株式会社のHPに掲載されている「牛乳パックでつくろう! 和紙風ランタン」ページへのリンクも紹介しています。

 さらに、実際に寝室でランプを使用した写真も投稿されています。まさに子ども部屋を照らすにふさわしい金色の光に「可愛い」「すごい素敵」との声が寄せられました。

 「娘が寝る前にママとお工作するのが好きなのって言っててグッときた。 おこうさくって言い方も可愛い。 登園自粛の日々だけど少しでも楽しい思い出が作れたらいいなって考えてたから…ウッ……涙腺が」と投稿するかぼちゃさんに、制作の経緯をお聞きしました。

--夢あふれるランタンです、娘さんと作られたのですね。

 コロナ禍で外出もほとんどできない中で、家でも楽しめることはないかと考えて工作を始めることにしました。牛乳パックランタンを選んだのは娘が光るおもちゃが好きだからです。寝る前に寝室で必ず娘とお話しする時間があるので、その時間に親子で作ったものを使えたら娘も楽しいかなと思い作りました。

--作る過程で、特に頑張ったところ、気に入っているところがあれば教えてください。

 お気に入りのポイントはハートの窓です。娘にはお手本通りではなく好きなように作ってほしいと思っていて、今回は自分でテーマはハートと決めていました。初めてのカッターも頑張って使っていました!

--「お楽しみの寝室タイム 興奮しすぎて寝かしつけの時間はいつもの倍かかりました……」とありましたが、実際に寝室で灯したときのお気持ちはいかがでしたか?

 完成したランタンは想像以上に綺麗で、2人で大興奮でした!家の形も楽しかったみたいで人形を並べて遊んだりもしました。その日の夜はなかなかランタンの灯りを消したがらず、娘が眠るまで光らせたままでした。なかなか寝なくて大変でしたが、眠れないほど楽しい時間を作れたことは、親としてとても嬉しかったです!

 …コロナ禍で思うように外出できなくても、お家で過ごす時間を娘さんのために楽しいものにしてあげたい、という親心が伝わってきますね。この他にも、かぼちゃさんのタイムラインには琥珀糖を作ったり、コーヒーフィルターを染めて花を作ったりする様子が日々、投稿されています。お家時間を親子で豊かに過ごすためのヒントがたくさん詰まっていますので、ぜひご覧くださいね。

■雪印メグミルクの広報担当者「アイデアがすばらしい」

--「和紙風ランタン」はどのようにして考案されましたか。

 毎年夏休みの時期に作品を数点HP上に掲載しております。この作品は「キャンプなどで、真っ暗の中、灯りを楽しんでもらえるのでは」という担当者のアイデアから生まれました。

--今回のご投稿を見た感想はいかがですか?

 (作ってくださって)ありがとうございます!作品を発展させて、カラーセロファンを使うアイデアがとてもすばらしいです。家の中で、蝶々が飛んでいたり、ステンドグラスの窓のようにも、窓から花火を楽しんでいるようにも感じます。作品に広がりを持たせて楽しんでいただけているのは、うれしく思います。

--ランタンを上手に作るためのコツがあれば教えてください。

 ちょっとしたコツとしては、表面のプリントをはがすときに、紙パックの重なっているところ(分厚い部分)からゆっくりはがしてあげると、比較的簡単にきれいに剥がれます。ぜひご自身のアイデアを大切に、作る工程から楽しんでいただければと思います。

   ◇   ◇

 同社HPのコンテンツ「牛乳パックでつくろう!」では上記ランタンの他にも、映写機や恐竜の作り方が公開されています。

(まいどなニュース特約・山本 明)

2021/9/11
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ