連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
スカートの裾をチョイチョイ…「かまって」アピールをするアンディくん(画像提供/宮原幸恵さん)
拡大
スカートの裾をチョイチョイ…「かまって」アピールをするアンディくん(画像提供/宮原幸恵さん)

 「スカートの裾チョイチョイって… かまってアピールが可愛すぎる」

 真白なふわふわのお手々で飼い主さんのスカートの裾をチョイチョイ…。そんな可愛すぎる「構って」アピールをする子犬さんの写真がSNSで人気を集めました。

 子犬さんのお名まえは、アンディくん(あんちゃん)。キャバリアとビションフリーゼのミックス(キャバション)で、先日生後8カ月をむかえたばかりです。見ているこちらの心に、とすっ、と刺さってくるような愛情と信頼に満ちた眼差しに「可愛すぎて胸が痛いです…」「天使ですか?」などと射抜かれた人たちからの声や「きっといろんなもの削ぎ落として最終的に残る欲しいものは無償の愛な気がしてきました」と人生の真実について気づきを得た人からの声も寄せられました。

 気になるのは、この「アピール」の後、どうなったか。そこで、飼い主さんである宮原幸恵(@miiiiyayuki)さんにお聞きしました。

--可愛らしいアピールです。アンディくんのご性格や普段の様子を教えてください。

 普段も甘えん坊ですよ。甘えん坊というより遊んで欲しい時の方が多いですね。でもマイペースな性格なのでその時の気分によるみたいです。最近はボール遊びが好きです、サッカーボール投げて欲しくて持って来ますよ。

--この後は遊んであげましたか?

 この時は私が仕事関係の連絡などもありソファでずっとスマホと睨めっこしてました。遊んで欲しくて靴下引っ張って脱がせたりしてたのですが「あとでね」と言って放ってて。しばらく隣でガム噛んだりして待ってたんですけど、痺れを切らしたみたいです。

 いつもはそのまま拗ねて寝るか、裾を噛んで引っ張ったりして怒られることが多いのですが、この日は控えめにチョイチョイしてきましたね。怒られたくないけど遊んで欲しいから、彼なりに考えたのかもしれないです。流石にこのあとは負けて遊んじゃいましたね。放置したのを謝って撫で回してから、追いかけっこしたりボール遊びしたりしました。

--それは良かったです。投稿に大きな反響がありました。「ぬいぐるみみたい」「スヌーピーみたい」との声がいくつも寄せられています。

 私自身スヌーピーが好きなので嬉しいです。「アンディ」という名まえもスヌーピーの兄弟からいただいてるので、似てる、なんて言ってもらえて…。名まえまで勝手に付けてファンの方に怒られないかな?と思ったら意外とスヌーピーファンの方から、可愛いとメッセージいただけるので、嬉しいしホッとしてます。毎日見てる私でさえ「ぬいぐるみみたいだな」と思うので、やっぱみんなもそう思うのだなと。

--アンディくんをお迎えして、ご自身の変化したところや、何よりもこういうことが幸せ、という瞬間があったらぜひ教えてください。

 そうですね、生活もガラッと変わりました。今まで私たち夫婦は交際期間も含め、9年間2人で生活してるのですが、新しい家族が増えてより一層「家族の時間」が尊く楽しいものになりました。毎朝、夫婦揃って散歩して、毎日あんちゃんの写真を送り合って、互いに癒されてます。つらいことがあって心がボロボロになりそうな時があったのですが、この子がいてくれて本当に救われました。心配性な主人にも「あんちゃんがいるから大丈夫だよ」と言えます。

   ◇   ◇

 アンディくんを見ていると、愛情を傾けると鏡が光を照らし返すように愛情が返ってくるのだな、と感じられますね。宮原さんのアカウントには、家族の一員としてのびのび成長していくアンディくんの姿が日々、投稿されています。ぜひ見にいってみてくださいね。

(まいどなニュース特約・山本 明)

2021/9/20
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ