連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
転職で役立ったスキルを聞くと、「OAスキル」が最多だったそうです(NOBU/stock.adobe.com)
拡大
転職で役立ったスキルを聞くと、「OAスキル」が最多だったそうです(NOBU/stock.adobe.com)

「転職に向けて、アピールポイントになるスキルを身につけたい」と思いながらも、「どんなスキルを磨くべきかわからない」「スキルアップのための時間がとれない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

転職経験者500人に「転職で役立ったスキル」について聞いたところ、1位は「OAスキル」という結果に。パソコンのスキルが必要な求人は多いですが、「資格そのものが仕事に役立っているわけではないが、資格を取得したことによる向上心が認められた」という体験談も寄せられているそうです。

株式会社ビズヒッツが500人(女性291人/男性209人)を対象に行った調査です。回答数上位5位までの結果と、具体的な回答は以下の通りです。

【1位 OAスキル】
・パソコンの入力、作成等のスキル。接客業から事務職への転職が有利にできた(女性、24歳で転職)
・ExcelとPower Pointの実務経験。集計業務と部内調整業務がメインだったのでExcelもPower Pointも即戦力になると認められた(女性、37歳で転職)
・パソコンの初心者レベルの入力。病院の救急受付で「患者の基本カードを発行して、看護師に渡す」という業務に役立った(男性、50歳で転職)

【2位 コミュニケーションスキル】
・看護師として幅広い年代層の患者さんとコミュニケーションをとっていたため、非常にアピールポイントになった(女性、23歳で転職)
・スーパーに転職をして、パートの方とコミュニケーションをとって仲良くなり、仕事が円滑に進むようになった(男性、28歳で転職)
・実際の面接では、専門スキルよりコミュニケーションスキルが評価されていました(男性、35歳で転職)

【3位 語学スキル】
・TOEIC800点、英検2級。英語力を求める企業だったため、英語系の資格試験を持っていることで優遇された(女性、23歳で転職)
・社内の外国人と英会話でコミュニケーションできることが役立ちました(男性、31歳で転職)
・出産育児によるブランク後に派遣会社で仕事を探したとき、TOEIC830をもっていたことで、英語を使う仕事の紹介につながりました。(女性、42歳で転職)

【4位 経理系資格・スキル】
・簿記2級。経理の基礎がわかっていると評価された(男性、25歳で転職)
・簿記が応募の必須スキルで、資格を持っていないと面接にも行けなかったので役に立ちました(女性、33歳で転職)
・簿記2級の資格。「すぐに役にたつ実績と資格を保持していることが、採用の決め手だった」と言われました(女性、40歳で転職)

【5位 クリエイティブ系スキル】
・サイトを1から作る能力。実際にサイトを作ったことで行動力、本気度、実力を証明できました(男性、20歳で転職)
・校正技能検定。広告校正業務を主とする求人への応募で、資格が応募の条件でした(女性、26歳で転職)
・Photoshopの使用経験が10年以上あり、HTML/CSS使用可能なことが採用理由でした(女性、30歳で転職)

   ◇   ◇

なお、スキルアップのためにしたことを聞いたところ、1位は「自分で勉強」だったといいます。また、2位以下は「スクール・学校に通う」「仕事の中で身についた」と続いたそうです。

2021/9/30
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ