連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
女性用の浴槽はそのような被害はなかったという(提供)
拡大
女性用の浴槽はそのような被害はなかったという(提供)

「昨日りんご風呂を開催したのですが、男性浴槽は握りつぶしたりする人がいるのが、割れたり潰れたりしたリンゴが写真の通り多数あって、浴槽が悲惨なことに…一部のマナーの悪い方の仕業かと思いますが、こういうことをされるとお風呂イベント自体もう出来なくなります」

北海道芦別市の温泉施設「芦別温泉おふろcafé星遊館&芦別温泉スターライトホテル」の公式Twitterアカウント(@seiyu_ofurocafe)による投稿が物議を醸している。湯船にりんごを浮かべる「りんご風呂」の企画を実施したところ、男性浴槽のりんごの多くが故意に握り潰されたのか、割れたり潰れたりして「悲惨なこと」になっていたというのだ。詳しい事情を聞いた。

■男性風呂だけりんごが潰されて悲惨な状況に

同施設の担当者によると、りんご風呂は10月の限定イベントとして、第1・3・5日曜日を開催日に設定。Twitterに投稿したのは、その初日である3日の出来事だという。

「昨年はゆず風呂も1回実施しましたが、ゆずは元々崩れやすいと聞いていたので、実が崩れるのは仕方ないのかなと思っておりました。しかしりんごは温泉に終日入れていても硬さが保たれていましたので、今回は故意に潰されたり壊されたり割られたりしたように思います」(担当者)

Twitterでは「酷いね」「掃除大変そう」「なんでそもそも潰そうって発想になるのか」などのコメントが殺到。女性風呂のりんごには何も問題はなかったことから、「これだから男は…」と嫌悪感を示す人も目立った一方で、「『実は潰した方がいいのに』という程度の感覚で、悪気はないのかも」といった声も散見された。

そもそも、このような施設の使い方で性別による違いはあるのだろうか。施設側に重ねて訊いてみたところ、「清掃担当者からの聞き取りでは女性浴場の方が比較的綺麗に使われているようです」とのことだった。

■担当者「潰したくなる気持ちもわかるが…」

担当者は「効能を考えて実を潰したくなる気持ちも分かりますが、それはご自宅で楽しむ場合のみにして頂きたいです」とした上で、「潰した果実や種で湯船が汚く見えてしまうだけでなく、温泉施設の故障などにも繋がりますので、公共スペースでのそうした行為はお控えください」と呼び掛ける。

次回は10月17日だが、施設側は「男性側は潰す行為に対しての注意喚起を貼って、りんごは温泉に浮かべずにネットに入れる」などの工夫をした上で実施する予定。また同じような状況になれば、今後は女性浴槽だけの開催にすることも検討するという。

(まいどなニュース・黒川 裕生)

2021/10/5
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ