連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
よくあるゴミ出しの紙ですが、これが…(@kawadarlandさん提供)
拡大
よくあるゴミ出しの紙ですが、これが…(@kawadarlandさん提供)

「入居時に配られたゴミの日の紙、冷蔵庫に貼ってるとものすごく『『『生活感』』』を感じるのでディズニーにありそうな感じにしてみました」

というコメントと共に、ゴミの出し方について書かれた紙をTDR周辺で見かける立て看板のデザインに生まれ変わらせたアジ@カワダーランドさん(@kawadarland)の投稿がTwitterで話題を集めています。ちょっとしたアイデアで、ゴミ出しすらも楽しそうなイベントに感じられるから不思議ですね。

アジ@カワダーランドさんは、言うまでもなくTDR好き。2年ほど前に「自分よりもTDR好き」な人と結婚したのを機に、2人で家の中を「ディズニーっぽくする」ことに心血を注いできたそうです。

部屋をテーマで分けてそれっぽい装飾をして楽しんでいましたが、家がディズニーっぽくなればなるほど、存在を主張してくるのが…そう、“生活感”。「ゴミの日の表はその最たるもので、憎き存在でした。今回は、ようやくそこに手をつけたという感じです」とアジ@カワダーランドさんは話します。

「天才」「真似したい」「情報の中身は同じでも、見たときに受ける印象が全然違う」と大きな反響を呼んだことについては、「とても嬉しいです。特にミッキーシェイプなどはないのに『ディズニーっぽさ』を感じてもらえたことにも感動してます」とアジ@カワダーランドさん。「本家様が緻密に作りあげた『ディズニーっぽさ』の賜物だと思います。大好きです!」

実はアジ@カワダーランドさんのように、家でディズニーを再現しようという熱い思いを持った人はたくさんいるそうです。「#自宅でディズニーを再現」タグで調べると、たくさんの神業がずらり!アジ@カワダーランドさんは「私は全然大したことはできません。今回のゴミの表も、そんな神様たちに比べると真似しやすいと感じて親しみを持っていただけたのかもしれません」と話しています。

アジ@カワダーランドさんのTwitterアカウントからは、自宅でディズニーを再現する人たちの溢れ出るアイデアと情熱の一端を垣間見ることができます。

(まいどなニュース・黒川 裕生)

2021/10/21
 

天気(12月2日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ