連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
SDGs貢献プロジェクト
拡大
SDGs貢献プロジェクト

JTは10日、地域社会への貢献活動である「Rethink PROJECT」の一環として取り組む「SDGs貢献プロジェクト」として、2021年に全国の42事業に対して総額6659万円の助成を決定、あわせて、2021年12月の応募要項も発表した。

JTグループは、責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいる。また、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展のため、「格差是正」「災害分野」「環境保全」の3つの領域をコミュニティインベストメントの重点領域として位置づけ、この3領域における課題解決に取り組む事業を支援するため、2020年に「SDGs貢献プロジェクト」を発足していた。

助成先の選考については、社会情勢および社会的ニーズを踏まえた、広く公正な見地からの選定を行うため、JTによる審査に加えて、公益社団法人日本フィランソロピー協会(※)による審査を実施している。 

2021年12月の応募要項の詳細な応募要項及び申請書式等は、プロジェクトの事務局を担う公益社団法人日本フィランソロピー協会のウェブサイト内(https://www.philanthropy.or.jp/jt/)に掲載中。

■2021年12月 SDGs貢献プロジェクト 応募要項(概要)
・対象事業:国内において実施する「格差是正」「災害分野」「環境保全」につながる事業
・対象団体:原則、法人(営利/非営利等は問わず)
・募集期間:2021年12月1日(水)~31日(金)
・助成期間:開始月から1年間(2022年4月~2023年3月)最長3年間の継続助成が可能
・助成額:1法人1事業を対象とし、上限200万円(事業費・人件費)

(※)公益社団法人日本フィランソロピー協会 企業フィランソロピー活動の支援を核に、社会貢献啓発、社会貢献企画・運営、共生社会創造などの事業を展開。一人ひとりの社会参加・社会貢献への道筋をつけ、自由闊達で健全な民主主義社会をめざす。ウェブサイト https://www.philanthropy.or.jp/

■「SDGs貢献プロジェクト」 助成先一覧
 https://www.jti.co.jp/sustainability/community_investment/sdgscontribution/index.html
■「Rethink PROJECT」 概要
https://rethink-pjt.jp/

2021/11/10
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ