連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
お腹のお肉がはみ出ても容赦なく吸い込まれていく(中川ちささん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)
拡大
お腹のお肉がはみ出ても容赦なく吸い込まれていく(中川ちささん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)

「まるで猫吸引機。」とつぶやき、愛猫の動画をツイッターに投稿した「無重力猫ミルコのお家@ねこ休み展」(@ccchisa76)さん。そこに映っていたのは、段ボール箱の穴に吸い込まれていく白猫の姿! 吸い込まれたあとには、穴の中から別の猫の影が見えます…。

そんなふうに吸い込まれていく白猫に釘付けになる人たちが続出。リプ欄には、たくさんのコメントが殺到しました。

「あ、これが猫界隈で有名な『吸引力の変わらない、ただひとつの猫吸引機 ニャイソン』ですかね?キレイに吸い込まれお見事です」
「ズズズと吸い込まれてますね 可愛すぎて私も吸引されそう」
「これがネコネコブラックホールか・・・」
「wwwつい爆笑してしまった」
「ソフトクリーム 逆回転w」
「ネコチャン ホイホイ」
「お腹が可愛いー♡」
「先客あり?」
「すご~い 吸い込まれた!!とおもったらちがうかおが!!驚きの連続」

多くの人を魅了した白猫は、ミルコくんといいます。6歳の男の子です。見事に猫ちゃんを吸い込んでしまう、不思議な?段ボール箱。まさに“猫吸引機”です。作ってみようと思ったきっかけを、投稿した飼い主さんに伺いました。

--段ボール箱で“猫吸引機”を作ろうと思ったのは?

「我が家はDIYで家中猫仕様にしています。実際に壁に穴を開けて作った『猫トンネル』もあります。その猫トンネルが普段から猫たちに人気なので、段ボールで似たようなものを作ったら、猫たちが喜ぶだろうと思い作りました」

--猫ちゃんたちに大人気の手作り猫トンネル。そこで、段ボール箱でも穴を開けてトンネル風に作ったんですね。別の猫ちゃんも入ってたようですが。先に吸い込まれちゃった?

「そうです。8歳の雄レオンが、先に吸引されました」

--ミルコくんが中に入ってきて、ミルコくんの長い尻尾がレオンくんの頭に…その姿を「まさかのチョンマゲ」と投稿されていましたね。確かにちょんまげ風(笑)。ただ、レオンくんは少し困ったような表情を浮かべていたようですが…。

「ちょんまげの後、窮屈だったのか箱から出ちゃいました」

--あらら。とはいえ、段ボール箱で作った“猫吸引機”。猫ちゃんたちに大人気のようですね。

「はい。猫たちは、出たり入ったりを繰り返して遊んでました。気に入ってたのはミルコ、レオン。また、段ボール箱の穴を上にして、上から入るのが気に入っていたのは4歳の雄ロッケでした。その3匹が同じぐらい気に入ってましたね」

--もともとは捨てるつもりだったという段ボール箱。“猫吸引機”に変身して、今や人気の遊び場に。

「実は…2日ほど置いていましたが、遊びすぎてグチャっとなったので、今は捨てちゃいました」

--あらら。今後、段ボール箱を使って猫ちゃんたちのために作ってみたいというものはありますか?

「今度は段ボール箱でもう少し長めの猫トンネルにして、簡単な遊び場を作ってみたいと思っています。これからも本格的なDIYで家の中をより猫仕様にしていきたいです!」

  ◇   ◇

ミルコくんたち猫5匹の飼い主さんは、愛玩動物飼養管理士でペット共生住宅管理士の中川ちささん。猫との暮らしをTwitterやInstagramなどのSNSで発信されているといいます。飛び跳ねる猫の姿が無重力空間で遊んでいるようだと話題となり、写真集『無重力猫 とびっきり ミルコ! 』(徳間書店)、『無重力猫、ミルコ!!! 【ステッカーシール付き】』(宝島社)を出版。現在、雑誌「FRaU(フラウ)」(猫の写真の撮り方など連載)や「ieny(イエニー)」(DIYなど連載)のWEBサイトで記事を書いているそうです。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)

2021/11/11