連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
しっぽが反り返って背中にくっついた猫がTwitter上で話題になった(提供写真)
拡大
しっぽが反り返って背中にくっついた猫がTwitter上で話題になった(提供写真)

「おい しっぽどうした」と、愛猫の写真をツイッターに投稿した飼い主の「忍者猫チャコたん♂&すず香♀」(@wakaponsan)さん。そこに写っていたのは、しっぽが反り返り背中にピッタリとくっついた猫ちゃん! 何としっぽがモフモフの毛に埋もれています。

そんなしっぽが反り返った不思議なポーズをする猫ちゃんの姿に驚く人たちからコメントが殺到しました。

「初めて見ました」
「埋まってる!!」
「綺麗に食い込んでますね 不思議」
「すごい どうなってるのか触りたい」
「背中、痒いのか…?」
「シッポでやる気スイッチを押してる」
「ちょんまげ!?」
「クラインの壺猫……」
「しっぽ隠れ身の術」
「尻尾が収納可能?!」
「安全のため格納されました!出動っ。」

このほか、「マキタなのでは」「ジョウロに擬態化しようとしてるのか?」といった背中にくっついたしっぽが取っ手のように見えるとの声も。

多くの人を釘付けにした猫ちゃんは、SNS上で話題の“忍者猫”、チャコたん(雄)といいます。笹かま柄の5歳。普段は忍者のようなしぐさやダイナミックなジャンプをSNS上で披露し、注目を集めている猫ちゃんです。今回はしっぽが反り返って不思議なポーズで話題になったチャコたん。しっぽが背中にくっついたわけを、飼い主さんに伺いました。

--しっぽが反り返って背中にくっついたチャコたんの写真。このとき、チャコたんは何をしていたのでしょう?

「お気に入りのキャットタワーから飛び降りたときに、勢いでしっぽが前に反り、こんな感じになりました」

--飛び降りたときの瞬間ですね。

「写真を撮っていたときにはこんなになっているとは全然分かりませんでした。後から写真を見直して、しっぽが背中に埋もれている瞬間が撮れていてびっくりしました」

--たまたま撮れたということでしょうか?

「そうです。おそらく同じ場面は今までもあったのですが、一瞬のことで肉眼では認識できなかったのだと思います。今回は偶然その瞬間が撮れて、面白い写真になりました」

--奇跡の1枚! 肉眼では確認できなかったとのことですが、撮影後しっぽはどうなったのでしょう。

「すぐに普通に戻って、背中のめり込んだ跡も残りませんでした」

--しっぽを背中に“収納”する姿を見せてくれたチャコたん。最近は、どんな“技”を披露してくれますか?

「賢くなって、以前のようにはしゃぎまくるのではなく、体力を温存しつつ『ここぞ!』という場面で飛びかかってきます。以前のようなジャンプではなく、でんぐり返しや表情豊かな面白いしぐさを見せてくれるようになりました。またきれいにでんぐり返しもできるようになりました!」

  ◇   ◇

チャコたんは、猫の保護活動に取り組む「アニマルエイド」(埼玉県上尾市)からすず香ちゃん(雌)と一緒に迎えたという猫ちゃん。生後すぐに箱に入れて捨てられていたところを保護されたそうです。今では忍者のような身軽なしぐさとコミカルな顔でたくさんの人を楽しませてくれるチャコたん。さらに“技”に磨きをかけて、これからもどんなふうに私たちを驚かせてくれるのでしょうか。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)

2021/11/20
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ