連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
世界に一台しかない特装車「LE PETIT CITROËN(ル・プティ・シトロエン)」
拡大
世界に一台しかない特装車「LE PETIT CITROËN(ル・プティ・シトロエン)」

自動車メーカーがクルマの展示や販売するだけの時代は終わりました。クルマに興味のない層に対してもクルマを通した遊びや楽しさを感じてもらうというイベントが増えているのです。シトロエンが小田急線の線路跡にある「下北線路街 空き地」において、11月25(木)から28日(日)まで「FêteCITROËN à Shimokitazawa ~下北沢シトロエン祭~」というシトロエン的空間を出現させたこともその流れのひとつ。

イベントのコンセプトは「フランスの縁日」で、空き地がフランス風でシトロエン調にアレンジされています。3台のシトロエンHバンのキッチンカーではヴィーガン、ハラル対応の中東風コロッケ「ファラフェル」や、クレープ、クロワッサンなどの軽食や飲み物を楽しめるほか、さまざまなシトロエンをあしらったミニゲームも用意されているのでキッズも楽しめる内容になっています。さらにフランスにゆかりのあるアーティストによる生演奏や、シトロエン車が登場する映画の野外上映、ここでしか購入できないシトロエングッズの販売など、シトロエンファンも堪能できます。

中でも珍しいのが世界に一台しかない「LE PETIT CITROËN(ル・プティ・シトロエン)」でしょう。シトロエンにはかわいいグッズがたくさんあり、そのグッズの魅力を紹介するという目的でフランス本社にて製作され、2018年のパリモーターショーで展示されたものです。ベースはBERLINGO(ベルランゴ)商用バンでシトロエングッズのショーケースが入るようにカスタムされています。

「LE PETIT CITROËN」はフランスでの役目を終え、シトロエンファンが増えている日本へ寄贈されることになり、2021年1月に到着しました。日本国内ではナンバーが取れないため、あくまでもイベント用の展示車両ですが、今後もシトロエンのイベントや展示会で登場する予定とのこと。ちなみにベルランゴは日本で販売していますが、ベルランゴの商用バンの取り扱いはありません。

■NEW C3 AIR CROSS SUVも日本初公開

開催初日にあわせて日本初公開されたのが「NEW C3 AIR CROSS SUV」です。C3 AIR CROSS SUVは、2017年末のグローバルローンチ以来、約33万台が生産され、コンパクトSUVとして競争の激しいBセグメントで存在感を示してきました。

新型ではグリルやヘッドライトなどのフロントフェイスをシトロエンの新デザインコードへとチェンジしています。インテリアは「C5 AIRCROSS SUV」や「C3」にも採用されている、ふっかりとした柔らかさがあり、疲労につながる微振動を吸収するアドバンスコンフォートシートを搭載。インテリアはシート生地と同じファブリックを貼り込むことで、統一感のある温かみのあるインテリアを実現しています。4つあったグレードを廃止して「SHINE」のワングレードに統一しボディカラーは5色用意。エンジンは従来通り、1.2ℓ直列3気筒ターボの6速オートマ。「NEW C3 AIRCROSS SUV SHINE」は税込価格293万5000円で、パッケージオプションを追加した「NEW C3 AIRCROSS SUV SHINE パッケージ」は税込価格318万0000円。

当日、会場でアンケートに答えると、もれなくNEW C3 AIR CROSS SUVのミニカーがプレゼントされます。ゲームも映画鑑賞もライブも入場も無料なので週末にフラッとお出かけしてみて、フランス・シトロエンを感じてみてはいかが?

   ◇   ◇

イベント会場:下北線路街 空き地(世田谷区北沢2丁目33番地12号付近)
開催期間:2021年11月25日(木)~28日(日)11:00~20:00
展示車両:NEW C3 AIRCROSS SUV×2台、ベルランゴ×1台、LEPETIT CITROËN×1台、CITROËNタイプH ×1台(キッチンカー)、Hバン軽×2台(キッチンカー)

(まいどなニュース特約・鈴木 博之)

2021/11/26
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 80%

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ