連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
ハスキー犬の耳をペロペロなめる子猫がTwitter上で話題に(かもしかさん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)
拡大
ハスキー犬の耳をペロペロなめる子猫がTwitter上で話題に(かもしかさん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)

「耳が大好きなサンちゃんです」とつぶやき、動画をツイッターに投稿した「かもしか」(@b09a2032c)さん。そこに映っていたのは、大きなワンちゃんの耳をペロペロする子猫! ひたすら耳だけなめています…。

動画の子猫は、かもしかさんが自宅の駐車場で保護したサンちゃんといいます。生後2カ月ほどの男の子です。耳をなめられているのは、シベリアンハスキーのユキちゃん(5歳・雌)。いつも親子のように寄り添っているとか。そんな仲むつまじい2匹の姿に「可愛い」「癒やされる」などとたくさんのコメントが寄せられました。

「今日も大好きなお耳ぺろぺろだね」
「犬ちゃんと仲がいいですね」
「心が洗われる…。」
「そこに、ちゅ~る塗ったら離れられないなぁ」
「今日も耳磨きに余念がない」
「ペロペロ お母さん起きて~」
「犬神に育てられた子だからサンちゃんですね。」

子猫のサンちゃんはユキちゃんの耳が「大好き」だといいますが、なぜでしょう? 飼い主のかもしかさんにお話を伺ってみました。

--保護された子猫ちゃんにお名前が付きましたね。

「今までにいた猫たちは、陸、海、風、空などの名前だったので、太陽のサンから取りました。母親が名付けたんです」

--ユキちゃんの耳をなめるサンちゃんの動画。話題になりましたが、撮影時のことをお聞かせください。

「ユキがお昼寝しているところにサンが遊びにきました。サンは耳をなめるだけではなくユキの尻尾で遊んだり、体でモフモフしたりユキに甘えます」

--サンちゃんはユキちゃんをお母さんのように思っているんですよね。動画のあと、サンちゃんはどうしましたか?

「サンはかなり長い時間耳をなめていました。そのあと、飽きたのかその場から去りました…」

--長い時間なめていたんですね! そんなになめられてユキちゃんは嫌がることは?

「基本的にユキは嫌がることはないですが、たまにかじられると痛いのか起きます(苦笑)」

--あらら。でも、どうしてサンちゃんはユキちゃんの耳をそんなになめるのでしょう。

「ユキの耳は身体の中でもフワフワな場所なのでそれが気持ちいいのか、ユキの耳の匂いが臭くてクセになるのか…でしょうかね」

--クセになる(笑)。ところで、最近のサンちゃんの様子は?

「身体も大きくなり、レンと家中を走り回って遊んでます。夜もケージから出して自由にしているので、よく母親の枕元で他の猫たちと一緒に寝てます。」

--最近は、名付け親のお母さまの枕元で寝ているんですね。また、サンちゃんはお兄さまのお宅に行く予定でしたが、ご事情で中止になったとのこと。しばらくは、かもしかさんのおうちにいるのでしょうか。

「はい、しばらくの間は引き続き家にいます。このあと、どうなるかは今のところ未定です」

--かもしかさんのところにいる間、ツイッターではサンちゃんのどのような投稿を?

「そうですね。一応ユキのアカウントなので、ユキとサンの仲良しなところをできるだけたくさん投稿していきたいです」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)

2021/11/30
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

  • 4℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ