連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
片耳だけ、ぺたん 画像提供/犬さん
拡大
片耳だけ、ぺたん 画像提供/犬さん

 つぶらな瞳で見上げてくる柴犬の子犬さん。その片耳はぺたん、と垂れていて…「片耳だけ立ってた頃」という文言とともに、「犬」(@sss_inu)さんのアカウントからtwitterに投稿された写真が大注目されました。

 今回、話題になった柴犬さんのお名まえは、麦くん。現在は、ぴん!と立った両耳とくりくりした黒い瞳が印象的な、1歳になったばかりの男の子です。幼少時の片方だけの垂れ耳姿のツイートには「可愛い」「ぬいぐるみのような子や~」という声が雪崩を打って押し寄せただけでなく、自身の飼い犬さんの幼少時の垂れ耳姿をリプライで投稿する人もいました。

 麦くんの片耳が垂れていたのはいつごろのことなのでしょうか?飼い主さんに聞いてみました。

--今回話題になった片方だけの垂れ耳姿はいつ頃撮られたものですか?

 今年の1月頃だと思います。

--ご投稿にたくさんコメントがつきました!反響への感想をお聞かせください。

 面白味のない答えになってしまいますが、どれも嬉しかったです。やっぱり自慢の我が子みたいなところがあるので、可愛いって言ってもらえると嬉しくなっちゃいますね。

--現在は、きりりと両耳が立っておられますね

 多分2月に入った頃には両耳立ってたんじゃないかと思います。

   ◇   ◇

 今まで育ててこられて、お耳の他に麦くんの成長が感じられるのはどんな時ですか?とたずねると以下のような答えが返ってきました。「子どもの頃は噛むわ噛むわで大変だったのですが、最近はすっかり我慢できるようになってきて、そこに成長を感じますね」(飼い主さん)。子犬時代の面影を残しつつ、凛々しいハンサムさんになった今の顔立ちは、そんな内面の変化があらわれているのかもしれませんね。

(まいどなニュース特約・山本 明)

2021/12/6
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 7℃
  • -3℃
  • 30%

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

お知らせ