連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
目を細めて喜ぶおにくちゃん=おにくさん(@torotolo106106)提供
拡大
目を細めて喜ぶおにくちゃん=おにくさん(@torotolo106106)提供

「実はゆるりと転職活動中で、面接行ってきたのですが、手応えがなく落ち込んでいたけど帰宅して猫なでたら癒されました。猫に転職したいです」とTwitterに投稿したのは、とろ、おにく(@torotolo106106)さん。そこには、気持ち良さそうになでてもらっている猫のおにくちゃんが写っていました。

リプ欄には、「猫に転職!同じく思います!!飼い主は自分で選びたいですが」、「優しいニャンズに癒されると心も落ち着きますよね。転職活動、ゆるすぎない程度に 頑張ってくださいね」など、猫党から激励のリプライが寄せられました。

「わたしも転職するか悩んでいます。猫に転職したい。。。切実に」
「次の面接では、さりげなく猫ネタを いくつも仕込んでみては。もしかしたら、面接官の心に刺さるかも」
「今の職場で通勤中に体内の機器が緊急停止してPTSDと診断された…。休職中ですが…やることがなく、猫になって飼主さんを癒したい」
「猫に転職したら猫を愛でたり吸ったりできなくなるよ?」
「ぼちぼちいきましょう。猫がいれば大丈夫」
「猫、良い仕事してる!」

とろ、おにくさんに猫の癒し効果について聞いてみました。

ーーおにくちゃん、なでてもらって嬉しそうですね。人懐っこい子なんですか。

「いつもなでるとこんな感じで手にスリスリしてきて、とってもかわいいです。人のことは大好きだと思います」

ーーおにくちゃんがチューで送り出してくれても、面接は緊張しましたか。

「おにくのチューのおかげで、面接前にはスーツにおにくの毛がついていないか心配でした(笑)久々の面接だったので緊張しましたが、おにくのおかげで頑張れました」

ーー「手応えがなく」というのは、質疑応答の話が弾まなかったのでしょうか。

「思っていたより面接の時間が短く、呆気なく終わってしまったので『今回はダメだったな』と感じましたが、おにくをなでたら『がんばったね』って言ってくれているような気がして少し泣きそうでした」

ーー(もう1匹の飼い猫の)とろちゃんは、甘えなかったのでしょうか。

「とろは、この日は眠かったみたいで、ずっとキャットタワーのニャンモックにいました。普段はおにくよりも甘えん坊です」

◇ ◇

おにくちゃんととろ、おにくさん、癒し癒されいい関係ですね。面接で話が弾まないと、なんとなく「終わった…」って感じてしまって激しく落ち込みますが、でも、次のチャンスに期待!猫をなでてパワーチャージしましょう。

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

2022/1/3
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 50%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ