連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
レストランでデート。彼の行為で雰囲気がぶち壊しに…(buritora/stock.adobe.com)
拡大
レストランでデート。彼の行為で雰囲気がぶち壊しに…(buritora/stock.adobe.com)

あんなに盛り上がっていたのに、なにかの拍子に恋愛感情が冷めてしまうことがあります。ウェブスターマーケティング社が運営する恋愛メディア「LoveMA」(ラブマ )は、彼氏に冷めた経験がある女性500人を対象に「気持ちが冷めた瞬間」をアンケートしました。男性には必見情報かもしれません。

調査は2021年11月24日~26日、インターネットによる任意回答で実施しました。500人の内訳は10代9人、20代175人、30代213人、40代79人、50代以上24人です。

結果は、彼への気持ちが冷めた瞬間1位は「大切にされていないと感じたとき」でした。取りがちな行動は「そっけない態度をとる」が1位でしたが、最終的な判断については「しばらくは付き合う」が1位でした。

■気持ちが冷めた瞬間上位7位は?

ダントツは「大切にされていない」でした。「冷たくされた」「会いたいのに拒否された」といった瞬間に冷めてしまう人が多いようです。2位以下は「性格・価値観が違う」「マナーが悪い・非常識」と続き、7位まではすべて「彼の行動や性格が原因」というケースです。

<1位 大切にされていない>
・先に約束してた自分よりも、友達を優先されたとき(20代 看護師)
・大切な話をしているときにスマホゲームを始めたとき(30代 講師)
・他の女性を褒めて、私をけなしたとき(40代 事務職)
「誕生日を祝ってくれなくなった」「体調が悪いのに気遣ってくれなかった」「返信がない」など、愛情が感じられない言動があったときに冷めてしまった人が多数。

<2位 性格・価値観が合わない>
・クールで大人っぽかった彼が甘えてきて、そのギャップに冷めた(20代 デザイナー)
・自分の価値観とは正反対の意見を悪びれずに言われたとき。感覚が違うなと思いました(30代 自営)
・頼りなく感じたとき(40代 パート)
「付き合う前のイメージと違って冷めた」「嫌な一面が見えて冷めた」といった意見が多数寄せられました。

<3位 マナーが悪い・非常識>
・彼氏が5ヶ月ぶりのデートで3時間遅刻したのに謝らなかったこと(20代 学生)
・タバコのポイ捨てや歩きタバコなどマナーがなってない非常識な人間だと知ったとき(30代 事務職)
・食べ方が汚くて、店員さんに横柄な態度をとったとき(40代 パート)
とくに多かったのは「食事のマナーが悪い」「店員さんへの態度が横柄」でした。

<4位 金銭感覚の違い・借金>
・デート代が1円単位で割り勘のとき(20代 事務職)
・お金の使い方が自分にとって非常識だったとき(30代 医療事務)
・デート代を私が少し出すのは構わない。けれど神社に参拝したときに「さい銭がもったいない」と言って入れなかったので冷めてしまった(40代 接客業)
「お金にだらしない彼氏」や「借金がある彼氏」と、「ケチな彼氏」に幻滅した人がいました。

<5位 彼氏が自己中心的>
・相手を思いやれず、自分のことしか考えていないなと感じたとき(20代 WEBディレクター)
・彼は連絡なしで平気で1時間以上遅刻する。なのに私が連絡入れて10分くらい遅刻したら、ものすごい勢いで怒られた(30代 接客業)
・時間を考えずに連絡をしてくるとき(40代 接客業)
具体的には「自己主張が激しい」「気に入らないことがあるとすぐ機嫌が悪くなる」「他人の都合を考えない自分勝手な行動」などです。

<6位 束縛される>
・束縛されていると感じたとき。交友関係を制限されたりすると冷めてしまう(20代 フリーター)
・携帯を見られたとき(30代 製造業)
・束縛が強くなり過ぎて、うっとうしいと感じてきたとき(40代 医療職)
「誰とご飯に行くの?」など、頻繁に詮索されると冷めてしまう人が多数。

<7位 不潔だと感じた>
・鼻をほじる姿を見たとき(20代 事務職)
・毎日歯磨きをしていないことが判明したとき(30代 自由業)
・不潔なところを見たときに気持ちが冷めます(40代 接客業)
不潔だと感じると「スキンシップをとりたくない」などと思ってしまいますよね。

■気持ちが冷めたときに取りがちな行動上位6位は?

<1位 そっけない態度をとる>
・自分からは話しかけなくなる(20代 大学生)
・顔を見たくないので、顔を見ないで会話するようになりました(30代 接客業)
・必要最低限の会話しかしなくなります(40代 事務職)
「冷たい態度をとる」「会話を続けようとしなくなる」「目を合わせない」などの回答が多く寄せられています。

<2位 会う頻度を減らす>
・予定を聞かれても「まだわからない」と言って会うのを避けます(20代 接客業)
・毎週末デートしていたが、会いたくないのでわざと違う予定を入れる(30代 歯科衛生士)
・「仕事が忙しい」などの言い訳をして、会う機会を減らす(40代 経理事務)
会う頻度を減らし、お互いの気持ちが離れて自然消滅するのを狙っている人が多いのだと推測されます。

<3位 連絡頻度を減らす>
・連絡をあまり返さない、電話に出ない(20代 専門職)
・メッセージの返事を遅くする(30代 家事手伝い)
・連絡の回数を減らしました。大したことのない話でも連絡していたのが、必要なことだけを連絡するようになりました(40代 営業職)
「メッセージの返事を遅くする」「電話には出ない」などの回答が寄せられました。

<4位 スキンシップを拒否する>
・ハグされてもそっぽを向くなど、スキンシップを避ける(20代 看護師)
・手をつながない、ハグを拒否する(30代 事務職)
・スキンシップを避けました。なるべく関わりたくないなと思うようになったので(40代 パート)
「手を繋ぐのも嫌になる」「助手席ではなく後部座席に座る」という人もいました。

<5位 連絡をとらない>
・電話がかかってきても何かしら理由をつけて出ない。メッセージもしない(20代 学生)
・連絡先をブロックする(30代 接客業)
・すべての連絡を絶つ(40代 ヨガインストラクター)
完全に連絡を断ってしまう人もいれば、「気持ちが収まるまでは連絡をとらない」など期限付きの人もいました。

<6位 メッセージの書き方を変える>
・メッセージの返事が「なに?」「知らない」などそっけないものになる(20代 学生)
・連絡が来ても「はい」「いいえ」など、一言だけ敬語で返信する(30代 接客業)
メッセージの絵文字がなくなる(30代 女性)
具体的には「絵文字を使わない」「短文になる」「言葉遣いが変わる」などです。

■もう気持ちが冷めた、どうする?

<1位 しばらくは付き合う>
・しばらくは惰性で付き合い続ける(20代 人事)
・しばらく付き合って、自分の気持ちを確かめる(30代 医療職)
・しばらくは付き合って、タイミングを見て別れる(40代 専門職)
「惰性で付き合っている間に、次の彼氏候補を探す」という回答もありました。

<2位 早めに別れる>
・気持ちは戻らないことが多いので、すぐに別れる(20代 デザイナー)
・中途半端が嫌なのですぐに別れた(30代 経理事務)
・気持ちの整理をした後、彼氏に伝えて別れます(40代 フリーター)
「気持ちが完全に離れてしまうと、連絡をとるのもおっくうになる」「長く付き合っていても、いいことがない」などの意見も。

<3位 話し合う>
・話し合える相手であれば、話し合って良くしていくことも考える(20代 学童指導員)
・自分の気持ちは伝える。何度も同じことをされたら、別れを検討するかもしれない(30代 看護師)
・話し合いをしてみる(40代 接客業)
実際に「話し合ったけど、結局ダメで別れた」という体験者も多数。

<4位 距離を置く>
・とりあえず少し距離を置く(10代 学生)
・別れずに少し距離を置いて、冷静に考える。相手の出方を伺う(30代 専門職)
・しばらく距離を取って、自分自身の気持ちを冷静に分析してみる(50代以上 CADオペレーター)
復縁の可能性を残しておきたいならば、距離の置き方には少し注意が必要です。距離を置きたい理由について、彼氏にきちんと伝えておくこと。

<5位 自然消滅を狙う>
・自然消滅を狙って連絡を取らないようにする(20代 接客業)
・自然にフェードアウトして連絡を絶つ(30代 接客業)
・こちらから連絡をとらず、少しずつ疎遠になり自然消滅する方向へもっていく(50代以上 事務職)
「相手が別れたくなるよう仕向ける(7人)」という回答も。

2022/1/8
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 7℃
  • -3℃
  • 30%

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

お知らせ