連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
まるでバットを構えてバッターボックスに立っているような猫だとTwitter上で話題になった(提供写真)
拡大
まるでバットを構えてバッターボックスに立っているような猫だとTwitter上で話題になった(提供写真)

「バッターボックスに立つ猫がこちらです」とつぶやき、愛猫の写真をツイッターに投稿した飼い主の「もこべや」(@mokobeya41)さん。そこに写っていたのは、バットを構えた猫ちゃん! ん?よく見ると、つかんでいるのはひものようですが…。

そんなまるでバッターボックスに立っているような猫ちゃんの構えに絶賛する人たちから「ホームラン狙ってる」「格好良い」などとたくさんのコメントが寄せられています。

「立ってますね」
「凄いwww本当にそう見える(笑)」
「『どんな変化球でも打つにゃおよ』と言わんばかりの表情ですね」
「オッ 左打者!」
「抜群の安定感」
「腰入ってますねぇ~!」
「三振しても許すっ!!」
「真剣な眼差しが素敵です!」
「かっこいいです」
「器用ねぇ」
「ホームラン狙ってますね。」
「選球眼MAX 走りMAX」
「3割40本120打点の風格……」
「猫背ですな~」

多くの人を釘付けにした猫ちゃんは、もこちゃんといいます。2歳の女の子です。まるで飛んでくる球を見つめているような真剣なまなざしのもこちゃん。いったい何をしていたのでしょう? 撮影時のことを、もこべやさんに伺ってみました。

--バッターボックスに立っているようなもこちゃん。サウスポーでいい構えですね。写真を投稿しようと思ったのは?

「ゴムひものおもちゃで遊んでいたところを撮影。イイ感じに写真が撮れたので投稿してみました」

--かわいいお手てで握っていたのはバットではなく、ゴムひものおもちゃ(笑)。

「もともとゴムひもの先にネズミのおもちゃが付いていたんですが…取れてしまったんです。爪に引っ掛けて引っ張りながら口にくわえて遊んでいました」

--器用にも爪に引っ掛けた感じがちょうどバットを握るような仕草に見えたわけですね。

「このゴムひものおもちゃが大好きでよく遊びますが特別器用ではなく、たまたま絶妙な握り方になったんです!」

--偶然といえども、もこちゃんの絶妙な握り方に「ホームラン狙ってますね」「3割40本120打点の風格……」など絶賛するコメントが寄せられました…。

「ツイッター歴が浅いので、たくさんリプいただいて単純にうれしかったです。もこがカメラ目線なのが良かったのかと思います。皆さんに楽しんでもらえて良かったです! ちなみに私も野球好きです(笑)」

--ステキな構えで多くの人を魅了したもこちゃん。普段はどんな猫ちゃんですか。

「人見知りな猫で、インターホンが鳴るとすぐに隠れるビビりなところがあります。でも家族にはツンデレで、猫らしい猫という感じです。甘えモードだと膝の上に乗って何時間も動かなかったりしますね」

--おうちに迎えられたきっかけは?

「もこは2年前に動物愛護センターから譲り受けた元保護猫です。もこのほかにゴロスリの甘えん坊なあめという8カ月の男の子もいます。昨年個人で保護された方から譲り受けました。もことあめはとっても仲良しです」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)

2022/1/20
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ