連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
鼻の穴ではありません、鼻の模様が気になるんです=猫オババさん(@esamakibabaa)提供
拡大
鼻の穴ではありません、鼻の模様が気になるんです=猫オババさん(@esamakibabaa)提供

■強烈な鼻の柄に、「“里親”が見つからない・・・」

可愛い子猫たちの画像が話題になっています。ただ、可愛いのではなくて…投稿者の猫オババさん(@esamakibabaa)によると、「すみません。2匹なんですが、良くも悪くも鼻の穴模様が強烈すぎて他のアピールポイントが見つかりません。何かありませんか?( ¯-¯٥)」ということなんです。

一瞬、「模様じゃなくて鼻の穴なんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、これは柄。投稿者さんの悩みに、「私には2にゃんとも凄く可愛いお鼻に見えるんですが...マニアックですかねえ。むしろお鼻アピールポイントだと思うんですが」、「鼻くそじゃなくて模様なのか…。愛称はサブちゃんかな」、「自信持ちましょう、チャームポイントのお鼻です」など、次々とリプライが寄せられました。しかし、これといった解決策はないようです。

■柄はユニークだけど、人が大好き

投稿者さんに話を聞きました。

ーーこの子達は保護猫ですか?

「はい。保護猫活動をしていて、たまたま現場に現れたので保護しました。子猫なのでリターン(不妊手術をしてから元いた場所に戻す)せずに里親さんを探します」

ーー4匹兄弟のうち、2匹だけ鼻の穴が上を向いているような模様があるのですか?

「4匹中2匹だけ、お鼻に模様があります。汚れではなく模様なんです」

ーーやはりスタンダードな顔の子からもらわれていきますか?

「ノーマルな猫さんが人気です。捕獲した時は、『わぁ~最悪や~!なかなか里親が見つからないで残るぞ~』と思いました」

ーー見栄えだけではなく、性格も大事ですよね。

「4匹とも手で鷲掴みにして捕獲できました。引っ掻いたり、噛んだりすることはなかったので、飼いやすい猫だと思います。保護した翌日から、4匹で走り回っています。今、うちには13匹の子猫がいますが、皆と兄妹のように仲良くしています」

ーーこの子たちのお母さんはどうしたのですか?

「お母さんも捕獲して、不妊手術後リターンしたのですが、口腔内に腫瘍ができていたので、再度保護する予定です」

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

2022/6/27
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ