連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
【アフター写真】あごの下をなでなでされながらヘソ天姿で甘える元野良猫の動画がTwitter上で話題を集めた(コンドリア水戸さん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)
拡大
【アフター写真】あごの下をなでなでされながらヘソ天姿で甘える元野良猫の動画がTwitter上で話題を集めた(コンドリア水戸さん提供、Twitterよりキャプチャ撮影)

「一生なつかなくてもいいからお世話させて下さいと懇願してうちにお迎えした孤高のボス猫の現在。」

こんなつぶやきとともに、愛猫の動画をツイッターに投稿したコンドリア水戸さん(@mitoconcon)。そこに映っていたのは、あごをなでなでされて気持ち良さそうなヘソ天姿の猫ちゃん! とっても人懐っこそうだけど、元野良猫だって!? 再生回数175万回を超えた話題の動画について、飼い主さんに聞きました。

■「抱っこしてこんなに甘えてくれるようになって」「スゴいなぁ…愛の力…」

動画の猫ちゃんは、ボスくんといいます。お外で生まれ育ったという、4歳くらいの男の子。野良猫時代のボスくんは、とても警戒心の強い猫ちゃんだったとか。今は動画のように飼い主さんの膝に乗って甘えるようになったそうです。そんなボスくんの姿に「パパを見上げるぼしゅのお目目が信頼に満ち溢れててめちゃくちゃ泣けてくる…」「ほんと人間に慣れてくれるかな、って感じだったのが抱っこしてこんなに甘えてくれるようになって」「服従のポーズしてる尻尾内側心許してる可愛い」と、感動する人たちが続出。またボスくんをかわいがる飼い主さんにも「スゴいなぁ…愛の力…」「ボスを幸せにしてくれてありがとうございます」との声も上がるなど、たくさんのコメントが寄せられています。

多くの人たちの心をわしづかみにしたボスくん。飼い主さんと出会ったころは、どんな猫ちゃんだったのでしょう? 投稿した飼い主のコンドリア水戸さんに聞いてみました。

■野良猫時代、慎重で警戒心の強い賢い猫 指一本触れられなかった・・・

--ボスくんとの出会いは?

「いつの間にかうちの庭に通うようになっていた地域猫でした。当時は野性味に溢れていて、とても慎重で警戒心の強い賢い子で。どんなにアプローチしてもそう簡単には懐柔されないぞと鋭い眼光でこちらを見ていました。不用意に触ろうとすると爪や牙で立ち向かってきて、私の手にはボスにつけられた傷痕がたくさんあります。今となっては大切な勲章です」

--おうちにお迎えしたときのことを教えてください。

「全く人間に慣れる気配がなく、指一本触れるのもかなりの期間が必要になり、長い時間をかけてアプローチしてようやくうちにお迎えすることができました。またボスのことをよく見知っている近所の動物保護団体さんの代表さんにボスをお迎えしたことを驚かれて・・・とても飼い猫になれるような性格だとは思わなかったようです」

--お迎えしたばかりのころのボスくんの様子は。

「他の猫や環境に慣れてもらうために初めは締め切ることのできる個室に入って生活をしてもらっていましたが、なかなか人間に慣れなくて部屋から出てこず、数カ月引きこもっていました。部屋から出るようになると、猫たちとはすぐに仲良くなりましたが人間に対しては相変わらず距離を保っていました」

■甘えるようになったのはつい最近のこと パッチリした目に変わった

--当時はボスくんに触ることさえもできなかったとか。

「ちょっと触るくらいならお迎えした直後からできていましたが、追い詰められて我慢して触られてやっているという感じがしていました。お迎えして1年たったあたりから徐々にいつでも逃げられるような場所でも落ち着いてなでられるようになって。2年以上経った最近はかわいい鳴き声をあげながらなでて欲しそうに近づいてくるようになりました」

--というと、動画のように膝で甘えるようになったのはつい最近ということ?

「はい、ほんの最近の話です。ここ2カ月くらいのことでしょうか。迎えてちょうど2年過ぎたあたりからですね。実は少しいろいろボスの体に不調が出ておりまして、しばらく毎週のように病院通いしています。通院のために捕まえるときはボスも嫌がって必死で抵抗するので嫌われるかと思っていたのですが、私の心配とは裏腹にボスが心を開くようになってきました。ボスの体のことを思っての行動だと理解してくれてるのか、もう病院に連れて行かれたくないからかわいさをアピールしてるのか。それともいろいろ観念してヤケクソになってるのか、理由はわかりませんが・・・今までに見たことない仕草や表情、甘えた鳴き声など全てが新鮮で毎日感動しています」

--今はどんな猫ちゃんになりましたか。

「外の暮らしが長かったので慎重で硬派なところは外にいたときのままです。うちに迎えてからわかったこととしてはとても几帳面で控えめな性格だったこと。ご飯やお水、トイレのルーティンがとてもしっかりしていたり、他の猫たちが食べ終わってからおやつを食べに行くなどボス特有な行動を見せています。それに外ではよく涙を流していて細目だったのですが、目の周りの掃除をまめに行っているとパッチリした目に変わりました。表情も外にいたときよりずいぶんと柔らかくなっだと思います」

--他の猫ちゃんたちとは仲良くやっている?

「他の猫たちとはとても良好な関係で、みんなと仲良くしています。特に一番年長のマナくんが大好きで近くにいたがります。お迎えして一番良かったなと思ったことは、ボスに仲の良い兄弟ができたことですね」

   ◇   ◇

今回のツイートにはこんなリプライが寄せられました!

「ボスー!!おなかモミモミのあご下ナデナデ!!時々ゴロゴロが聞こえるような?遠慮がちだったボスがこんなにくつろいで」
「あごが徐々に上がっていってる…なでなでを所望してる…可愛すぎますボス~」
「ココウ?そうだったかな? そんなお願いとかされたかな? 忘れたけど、とりあえずワシはここが気に入っとるのよ。」
「ボス、本当に幸せ大満足なお顔でかわいい。頭にキスされてる時の表情がいい!」
「水戸さんの腕にかけてるおててが可愛いすぎやしませんか」
「ワシ本当は抱っこ好き もう頑張らなくても 守ってもらえる お世話、パパに任せるよ」
「いい顔してるなぁボス本当水戸さん家の猫になって良かった良かった」
「こんな甘えん坊な表情ボスくんをみるのは初めてです 尊いですね」
「ぼしゅー 涙出ちゃったよー」
「お外の時のシャーシャー顔はどこに消えたのか、穏やかで優しくて…ずっと昔からこのお家にいたみたいですね」

   ◇   ◇

コンドリア水戸さんは、ボスくんをはじめ、ちゃしろお兄ちゃんのマナくん(雄・7歳)、めいくん(雄・5歳)、なだちゃん(雌・4歳)、ことちゃん(雄・3歳)の5匹の保護猫ちゃんたちと暮らしています。その生活の様子をTwitterやインスタなどSNSで発信中です。

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)

2022/6/28
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ