連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
ずっと持っても溶けないぞ!「チョコモナカジャンボ そのまんまポーチBOOK」付録のポーチ(宝島社提供)
拡大
ずっと持っても溶けないぞ!「チョコモナカジャンボ そのまんまポーチBOOK」付録のポーチ(宝島社提供)

 出版社「宝島社」の公式Twitterアカウント「【公式】宝島社マルチメディア編集局」(@brandmook)が6月末に投稿した新商品情報がネット上をざわつかせています。8月2日発売の「チョコモナカジャンボ ポーチBOOK」(2629円)です。

■本物と見分けがつかない…「チョコモナカジャンボ」ポーチ

 付録のポーチは、誕生から今年で50年の森永製菓「チョコモナカジャンボ」のモナカの色や凹凸を本物そっくりに仕上げており、「すごーい!」「これは面白い」「バッグからチョコモナカジャンボが出せるw」「持ち歩ける」「カワイイ」「ポーチがまた増えてしまう…」「迷うけど買っちゃいそう」などの声とともに、3千を超える「いいね」がつきました。

 チョコモナカジャンボは1972年、チョコモナカの名称で発売されました。当時の価格は50円。チョコレートは皮とアイスの間に入っているだけでした。1980年、チョコモナカデラックスに改名。アイスの真ん中にもチョコレートソースが入れられ、モナカの山の数は12山になりました。1996年、商品名をチョコモナカジャンボに変更。センターのチョコソースがパリパリのチョコに変わり、より割りやすく分けやすいようにとモナカの山は18個に増えました。

 今回のポーチでも18山の凹凸を忠実に再現しており、モナカの皮の感触が好きな人にとっては長時間なで続けても溶けないと喜ばれそうです。

 取り扱いは全国の書店、ネット書店のみ。同日発売の「チョコモナカジャンボ ポーチBOOK special package ver.」(2189円)はローソン、HMV、HMV&BOOKS onlineで販売。

■食パン「超熟」初のブランドブック

 敷島製パンの人気食パン「超熟」のパッケージを再現したポーチもこの夏の話題になりそうです。

 「超熟 3WAY クリアポーチ BOOK」(7月22日発売、2178円)は、クリアポーチと6つのポケット付き整理整頓ケース、超熟カラーのヘアゴムの3点セット。ポーチのチャームはパンの袋を留める「バッグ・クロージャー」風。取り扱いは全国の書店とネット書店のみ。

■バンブーファイバー使用した初の食器付録も

 5種の付録を同時発売したのは女性ファッション雑誌「GLOW(グロー)8月号」です。

 同誌では2012年からオリジナルのDEAN&DELUCA (ディーン&デルーカ)グッズを付録に採用。毎年、予約の段階で完売したり、書店店頭から一瞬で売り切れたりと人気を集めています。「毎年予約が殺到する大人気企画です。記念すべき10回目となった今年は、これまでで最多の5種の選べる付録を企画。環境にやさしいバンブーファイバーを使用した初の食器付録も登場しました」(同社担当者)。

 「GLOW 8月号」付録のラインナップは次の通りです。
「通常号」レジかご買物バッグ+ストラップ付き保冷ボトルホルダー(1390円)
「増刊号」軽くて便利なバンブー食器 プレート+フォーク・ホワイト(2組4点、1400円)
「特別号」軽くて便利なバンブー食器 プレート+フォーク・グリーン(2組4点、1400円)
「宝島チャンネル限定号(1)」軽くて便利なバンブー食器 ボウル+スプーン・ホワイト(2組4点、1400円)
「宝島チャンネル限定号(2)」軽くて便利なバンブー食器 ボウル+スプーン・グリーン(2組4点、1400円)

※価格はすべて税込み。サイズなど詳細は宝島社公式ECサイト「宝島チャンネル」へ。

2022/7/3
 

天気(8月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ