連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
masaさんがお気に入りの一つ「筋子・菜めしのもと」(masaさん@masa3192173提供)
拡大
masaさんがお気に入りの一つ「筋子・菜めしのもと」(masaさん@masa3192173提供)

 まん丸いおにぎりをインスタグラムにアップし続ける人気アカウントがあります。投稿主は秋田市在住の「masa」さん(@masa3192173)。自ら「ごちゃ混ぜおにぎり」と表現するおにぎりの具は、筋子や塩もみキュウリ、秋田ならではの「ボダッコ」(紅鮭)など。身近な食材を使ったセンスのいいおにぎりが評判を呼び、フォロワー数は約2万人を誇ります。

 インスタは約4年前、息子さんのお弁当写真を記録するためにスタートしましたが、息子さんも独立し、現在は旦那さまと2人暮らし。ということは、このおにぎりは誰のためのおにぎりなのでしょうか。masaさんに話を聞きました。

■握るのは「3分もかからずあっという間です」

──おにぎりを握っているのはどなたですか。

「私が握ってます。朝炊いたご飯で、夫の朝ごはんと弁当の残りで作ってます」

──1日に作るおにぎりの数は。

「1日1個です。3分もかからずの、あっという間です」

──1個?

「夫が晩酌の時にパクっと…です」

──旦那さまの晩酌用でしたか。

「私は『絶対!白飯派!』なので(笑)、インスタにアップするおにぎりは食べたことないんですよ」

──食べたことがないのにお気に入りの具を聞くのも変ですが…ありますか。

「見た目で好きなものになりますが、自分で『映えたな』と思ったのは、筋子+菜めしのもと、しば漬け+野沢菜+しらす、おかか昆布+大根の葉+ごま、でしょうか。ふりかけ類を使ったものも好きです。合わせる具材によっていろいろと出来るので使う回数が多いと思います。最近は思いもしないようなふりかけがたくさん出てるので、買い物に行くと必ずチェックします」

「『映え』といっても、具材いろいろ、盛り盛りはなしです。(モットーは)『なるべく普通のおにぎりを』なので、見てくれている皆さまには面白味がないかもですね。時々、おもしろ系や顔おにぎりを作るのが息抜きです」

■「なるとオムライス」の作り方

 ずらりと並ぶおにぎりの中でも、ひときわ目立つ「なるとオムライス」の作り方を教えてもらいました。

材料:卵、砂糖、マヨネーズ、なると、チキンライス

作り方:
(1)溶いた卵に砂糖とマヨネーズを入れて混ぜ、フライパンに流す
(2)流し入れた卵の表面に極薄に切ったなるとを並べる
(3)ふたをして卵に火が通ったらOK
(4)ラップに卵を置き(なると側を下に)、その上にチキンライスを載せる
(5)ラップを包み、形を整え、キュッと絞る。冷めるのを待ち、ラップを外したら完成

(まいどなニュース・金井 かおる)

2022/7/10
 

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ