教育

教えて先輩

(4)漫画家 ナカタニD.さん(46) 好きなことを続ける大変さ/絵が下手でも修業次第
  • 印刷
自作を手に「子どものころに見た夕焼けの色をあしらいました」と話すナカタニD.さん=神戸新聞社(撮影・笠原次郎)
自作を手に「子どものころに見た夕焼けの色をあしらいました」と話すナカタニD.さん=神戸新聞社(撮影・笠原次郎)

 好きな漫画(まんが)を仕事にしてうらやましいと思うかもしれません。でも、好きなことをずっと好きでいるのは、実はすごく難(むずか)しいんです。

 僕(ぼく)の周りにも、漫画家を目指していたのに、漫画が大きらいになって故(こ)郷(きょう)へ帰る友人がたくさんいました。漫画家のアシスタントをしながら、自分の漫画が雑誌(ざっし)などに採用されるのを待つんですが、家賃(やちん)を払(はら)うのがだんだんつらくなるんです。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2011/3/27
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • 1℃
  • 10%

  • 7℃
  • -1℃
  • 20%

  • 9℃
  • 0℃
  • 0%

  • 8℃
  • -1℃
  • 10%

お知らせ