教育

教えて先輩

(26)消防士 仲川公大さん(28)  人の命を守る職務に誇り/ヘリコプターで消火や救助も
  • 印刷
救助者をヘリコプターに引き上げる訓練にいどむ仲川公大さん(右)=神戸市中央区港島中町8、神戸ヘリポート(撮影・山口 登)
救助者をヘリコプターに引き上げる訓練にいどむ仲川公大さん(右)=神戸市中央区港島中町8、神戸ヘリポート(撮影・山口 登)

 小学生のころから、消防士は「かっこいい」という印象がありました。大学に入ってすぐ、交通事故現場で消防士のきびんな救助活動を見て、自分もなりたいと本気で思うようになり、地元・宍粟市(しそうし)の消防本部に入りました。

 6年間消防署(しょ)で働き、昨年4月から、神戸市消防局に3年間の予定で派遣(はけん)されました。ヘリコプターで山林や高層(こうそう)ビル火災を消火したり、遭難者(そうなんしゃ)を救助したりする「航空機動隊」にいます。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2012/3/4
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ