教育

教えて先輩

(30)鍼灸師 春名恵水さん(43)  五感働かせ体と向き合う/患者さんの回復が原動力に
  • 印刷
患者に鍼や灸をする春名恵水さん=神戸市東灘区本山北町3、木香鍼灸院(撮影・山口 登)
患者に鍼や灸をする春名恵水さん=神戸市東灘区本山北町3、木香鍼灸院(撮影・山口 登)

 鍼灸治療(しんきゅうちりょう)は、体の痛みを感じる部分や、内臓(ないぞう)からの不調のサインが現れているツボと呼ばれる場所に、髪(かみ)の毛より細い鍼(はり)を打ったり温かい灸を乗せたりして機能を回復させ、体全体のバランスを整えます。血行がよくなり、痛みの原因となる物質が流されていくようなイメージです。

 子どものころから体の仕組みに関心があり、資格のある仕事にも就(つ)きたかったので、看護専門(かんごせんもん)学校に進み、看護師の国家資格を取りました。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2012/5/6
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ