教育

教えて先輩

(37)臨床検査技師 林映李さん(30)  正確な検査で治療サポート/経験積むほど勉強必要
  • 印刷
モニターに映し出された心臓の動きに、異常がないか見極める林さん=神戸市兵庫区東山町3、川崎病院(撮影・飯室逸平)
モニターに映し出された心臓の動きに、異常がないか見極める林さん=神戸市兵庫区東山町3、川崎病院(撮影・飯室逸平)

 お医者さんが適切な治療(ちりょう)を行うためには、まず患者(かんじゃ)さんの体の状態を知る必要があります。手がかりとなるのは、血液や尿(にょう)など。それらを採取して成分を分析したり、専用の機器で心臓(しんぞう)などの臓器の状態を確認したりするのが、臨床検査技師(りんしょうけんさぎし)です。

 高校生のころ、医療関係の仕事に就(つ)きたいと思いました。薬剤師(やくざいし)に憧(あこが)れたのですが、最終的に臨床検査技師を養成する学部を選びました。ただ、どんな仕事をするのか、きちんと理解していたわけではありません。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2012/9/2
 

天気(5月25日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 15℃
  • 20%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ