教育

教えて先輩

(43)学芸員 廣田生馬さん(46)  芸術の魅力、人々に伝える/資料の収集や調査研究も
  • 印刷
昭和初期の名建築の博物館前で「収蔵品を守り伝えていくことは、学芸員の重要な仕事」と話す廣田生馬さん=神戸市中央区京町24(撮影・斎藤雅志)
昭和初期の名建築の博物館前で「収蔵品を守り伝えていくことは、学芸員の重要な仕事」と話す廣田生馬さん=神戸市中央区京町24(撮影・斎藤雅志)

 学芸員とは、各地の美術館や博物館で働く専門(せんもん)職員のこと。資料の収集(しゅうしゅう)、保管、展示(てんじ)、調査研究の四つが主な仕事です。

 幼(おさな)いころから、両親とよく美術館に足を運んでいました。大学ではフランス文学を専攻(せんこう)。その中でも、フランス文化など芸術に近い部分を研究しました。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2013/2/3
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ