教育

教えて先輩

(55)社会保険労務士 石田信隆さん  人の一生を支える専門家/もっと頼りにされる存在に
  • 印刷
「一人一人を大切にする職場づくりを応援していきたい」と話す石田信隆さん=加古川市野口町坂井、いしだサポートオフィス
「一人一人を大切にする職場づくりを応援していきたい」と話す石田信隆さん=加古川市野口町坂井、いしだサポートオフィス

 会社には、従業員(じゅうぎょういん)の健康と生活を守る義務があります。従業員が安心して働ける環境(かんきょう)をつくるために、健康保険や年金などの手続きをサポートしたり相談に応じたりするのが、社会保険労務士の仕事。経営者と労働者、その家族を含(ふく)めて、「人の一生を支える専門家(せんもんか)」です。

 高校時代から公的な役割(やくわり)に興味があり、大学卒業後は京都市の外郭(がいかく)団体で中小企業(きぎょう)向けの福利厚生サービスを提供する仕事をしました。やりがいはありましたが「もっと働きやすく、暮らしやすい社会に近づけるための仕事をしたい」と退職。社労士を目指すために昼は神戸で働き、夜は大阪の資格スクールに通う生活を始めました。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2014/2/2
 

天気(7月2日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ