教育

教えて先輩

(57)地方公務員(土木職) 長央貴晴さん  暮らしに役立つ構造物を整備/道路、橋、トンネル…幅広い仕事
  • 印刷
開通前の「東播磨道」加古川中央ジャンクション付近に立つ長央貴晴さん=加古川市内(撮影・後藤亮平)
開通前の「東播磨道」加古川中央ジャンクション付近に立つ長央貴晴さん=加古川市内(撮影・後藤亮平)

 私たちが安全で快適に生活できるように道路や橋、トンネル、ダム、防波堤(ぼうはてい)などを造る「土木」。兵庫県が行うそれらの工事がスムーズに進むよう、監理・監督をしています。

 子どものころからものづくりに関心があり、工作が好きでした。高校時代、「他人の役に立つ仕事をしたい」と考えるように。暮(く)らしに欠かせない構造物を造る土木の仕事なら、それが果たせそうだと思いました。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2014/4/6
 

天気(5月26日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ