連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

地域共生プロジェクト

  • 印刷

 兵庫県朝来市は9日、国史跡・竹田城跡(同市和田山町)について、麓で「竹田秋祭り」の本宮がある10月11日前後を徒歩も含めて全面入山禁止とする方針を決めた。歩行者らの安全確保のためで、昨年に続いて2回目。

 同市がこの日、同市和田山町竹田で開いた「第3回竹田地域ビジョン会議」で、観光業者や交通関係者、住民らに示した。マイカーによる渋滞や迷惑駐車が相次いだ2013年の祭りで屋台が巡行できなくなり、同市が祭りの奉賛会や朝来署などと協議していた。

 時間帯は、10日夜から12日早朝までとなる見込みで、その間も同城跡が眺められる立雲峡には入山できる。

 一方、同城跡の冬季活用をテーマとした同会議はこの日、積雪データや降雪した登山道の写真を基に、委員約30人が冬季登城の条件を議論。積雪量によって制限▽定時に団体で出発▽ガイド同伴▽登山道を制限▽中腹までバスを利用-などの提案があり、保険加入をめぐっても意見交換した。次回以降も条件を詰める。(竹本拓也)

2015/6/10

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ