連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

大学連携/地域連携

  • 印刷

 神戸新聞社は、6月25日に甲南大学と包括的な連携協定を結びます。人口減や少子高齢化をはじめとする地域課題の解決や、神戸の魅力を創出し発信することで地域貢献に結び付けるために協働していくことが狙いです。大学の知的効果と新聞社の発信力を掛け合わせ、新たな地域貢献を目指します。

 神戸新聞社は、兵庫県内唯一の地方紙として「もっといっしょに」を合言葉に、暮らしを豊かにする数々の地域共生プロジェクトを手掛けてきました。甲南大学は、地域連携センターを拠点に地域との連携を推進しています。

 甲南大学とはすでに、文学部での連携講座の開催や、「学生編集会議」で編集局による学生への指導、また朝来市のビジョン会議への参画、但馬地域の道の駅でのプロモーション参画などの協力を行っています。包括連携協定を機に、こうした関係を発展させます。

 6月25日午後1時からは、甲南大学・岡本キャンパス1号館で連携記念のシンポジウムを開催します。「神戸からの発信 多様性をいかした地域創生」をテーマに、神戸ファッションウイーク実行委員長の高田恵太郎氏の講演や、いけばな小原流家元の小原宏貴氏らによるパネルディスカッションを開きます(無料、要申し込み)。交流会(会費制、要申し込み)もあります。問い合わせは神戸新聞社パートナーセンター地域連携室TEL078・362・2270

2016/5/30

天気(6月25日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

  • 31℃
  • 20℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ