連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

誰か戦後を知りませんか 記憶の中の三宮と新開地

  • 印刷
日よけによしずが掛かる三宮センター街=1950(昭和25)年ごろ

日よけによしずが掛かる三宮センター街=1950(昭和25)年ごろ

 1枚の写真がある。1950(昭和25)年ごろの三宮センター街。未舗装の道路には水たまり。材木が組まれよしずが張られている。

 戦前、三宮町1丁目には70軒ほどが店を構えていた。焦土の中、商店主らが46年秋に結成した商店会が、センター街の始まりとされる。闇市の空気を色濃く残した近隣の高架下に比べ、センター街は振るわなかった。「三宮センター街三十年史」にはこうある。

2015/9/5

天気(9月20日)

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 17℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ