連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸製鋼改ざん問題

  • 印刷

 世耕弘成経済産業相は24日の閣議後記者会見で、日本工業規格(JIS)の認証機関に対し、アルミニウム製品などの性能データを改ざんした神戸製鋼所の審査に関し、既に実施した工場以外でも検討するよう指示したと明らかにした。

 認証機関が既に審査に入った神戸製鋼の子会社、コベルコマテリアル銅管の秦野工場(神奈川県秦野市)については「再審査の結果を注視していきたい」と話した。

 認証機関は工場や製品に定められた基準を満たしていないなど問題があれば是正措置を命じる。悪質であれば、工場出荷の一時停止や認証取り消しの措置も取れる。世耕氏は神戸製鋼に対しては、外部調査委員会を早急に設置し、事実調査や再発防止策を徹底するよう求めた。

 一方、石井啓一国土交通相は24日、神戸製鋼のアルミ製品を使った三菱重工業のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の安全性を確認するため、神戸製鋼の大安(だいあん)工場(三重県いなべ市)への立ち入り検査を23日から始めたことも表明した。

 国産航空機は「国際的にわが国が安全性に一義的な責任を持っている」と述べ「量産化に向けて品質に万全を期す」と説明した。神戸製鋼から報告を受けたデータの正確性などを確かめる。

2017/10/24

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ