連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸製鋼改ざん問題

  • 印刷
終始、険しい表情で会見する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=10日午後、東京都千代田区(撮影・村中拓久)
拡大
終始、険しい表情で会見する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=10日午後、東京都千代田区(撮影・村中拓久)
会見の冒頭で謝罪の言葉を述べた神戸製鋼の川崎博也会長兼社長=10日午後、東京都千代田区大手町2、朝日生命大手町ビル(撮影・大盛周平)
拡大
会見の冒頭で謝罪の言葉を述べた神戸製鋼の川崎博也会長兼社長=10日午後、東京都千代田区大手町2、朝日生命大手町ビル(撮影・大盛周平)

 神戸製鋼の川崎博也会長兼社長は10日、東京都内で午後5時から記者会見を開き、冒頭で謝罪。検査データ改ざんに対する自身の関与や黙認について「長く鉄鋼事業部門で機械設備が専門だった。品質に接する機会はなかった」と否定。他の役員の関与、黙認については「外部調査委員会の報告を待ちたい」とした。

 また、自らの経営責任については「各事業部や現場が抱えた困りごとを把握し、解決する姿勢をみせなかったことが不適切行為につながった。信頼回復へ管理構造を改善、是正する。不退転の決意で取り組みたい」と述べた。進退については「安全検証を100%にもっていく努力を私を筆頭にやりたい。12月に出される外部委員会の報告書をもとに最終的な原因と対策を私のリーダーシップでまとめたい。その後、しかるべき段階で判断したい」とした。

 会見では、検査データ改ざんがあった製品の納入先525社のうち、数社と安全検証の費用負担について話し合いを始めていることを明らかにした。他の納入先にも「真摯に対応したい」とした。

2017/11/10

天気(6月27日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

お知らせ