連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸製鋼改ざん問題

  • 印刷
2基目の石炭火力発電所の建設が予定されている神戸製鋼所神戸製鉄所内=神戸市灘区
拡大
2基目の石炭火力発電所の建設が予定されている神戸製鋼所神戸製鉄所内=神戸市灘区

 神戸製鋼所による石炭火力発電所増設計画で、兵庫県の井戸敏三知事は14日の定例会見で、環境影響評価(アセスメント)の信頼性を検証するため、県と神戸市が同社に基礎データの提出を要請していることについて触れ「全部のデータと説明がそろわない限り、次の段階には進めない」と語った。

 県は同社の製品性能改ざん問題を受けて、8月に同社から提出された環境影響評価準備書の審査の部会を延期。大気と温排水への影響に関し、準備書に記載されていない基礎データや将来予測の算定根拠を15日までに提出するよう求めている。

 井戸知事は同社から大気に関するデータの提出が7日と9日にあったとした上で「水質や騒音などのデータも追加で出すよう要請している。できるだけ早く、われわれの求めている説明をしていただくのが肝要だ」とした。(前川茂之)

2017/11/14

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ