連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸製鋼改ざん問題

  • 印刷

 神戸製鋼所(神戸市中央区)のアルミニウム製品などの性能データ改ざんを受け、9月中間決算の発表に臨んだ兵庫県内企業の首脳から、一連の問題に関する発言が相次いだ。

 川崎重工業(同)は、JR東日本に納入した新幹線の車体に、データ改ざんがあったアルミ製品が使われていたことを公表。金花芳則社長は、部品交換やリコール(無料の回収・修理)に伴う費用負担が生じた場合は「当然(神戸製鋼に)請求したい」と言及した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2017/11/19

天気(4月22日)

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 6℃
  • 0%

  • 26℃
  • 12℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ