連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸製鋼改ざん問題

  • 印刷

 神戸製鋼所は15日、検査データを改ざんした製品納入先の95%に当たる500社で、一定の安全性を確認したと発表した。未確認の25社のうち、15社が電子部品向けの銅板、7社が自動車向けアルミ板、2社がアルミ押し出し品、1社が銅管や鋳型で、外国企業は9社だった。

 顧客が自ら安全を確認したのは、全体の72%に当たる359社だった。「当面は問題ない」と判断したのが124社、改ざん前データを基に神戸製鋼が安全確度が高いと判断したのが17社だった。(高見雄樹)

2017/12/16

天気(12月8日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 13℃
  • 5℃
  • 0%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ