連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸製鋼改ざん問題

  • 印刷

 データ改ざん問題の影響を受ける中、神戸製鋼所は2018年3月期連結決算の業績予想で純損益が3年ぶりに黒字になると予想する。改ざんの影響で経常利益が100億円減ると見込むが、懸念された受注の取り消しは軽微で、逆に好調な中国向け建設機械などが全体の業績を引き上げる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

2018/3/7
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ