連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

経営新潮流 トップインタビュー

(17)神戸デジタル・ラボ 社長永吉一郎さん 「阪神・淡路」機に起業システム開発
  • 印刷
「IT社会の中で生まれる膨大な顧客情報を、うまく活用できるようサポートしたい」と話す永吉一郎社長=神戸市中央区京町(撮影・藤家 武)
「IT社会の中で生まれる膨大な顧客情報を、うまく活用できるようサポートしたい」と話す永吉一郎社長=神戸市中央区京町(撮影・藤家 武)

 「日本のインターネット元年」といわれる1995年に、神戸で産声を上げたシステム開発会社の神戸デジタル・ラボ(神戸市中央区)。企業や官公庁へのサイバー攻撃が話題になる中、セキュリティー技術の高さで評価を得ている。社長の永吉一郎さん(53)は「あらゆる情報とネットがつながる社会。攻めと守りで、企業を支えたい」と意欲を燃やす。(中務庸子)

2015/10/4

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ