連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

社寺巡礼

  • 印刷
神社入り口付近に立つ馬の銅像。地元の製革業者が寄贈した=姫路市花田町高木
神社入り口付近に立つ馬の銅像。地元の製革業者が寄贈した=姫路市花田町高木

 さっそうと駆ける馬の銅像が、入り口にそびえる。1988(昭和63)年、馬革で靴やかばんなどを製造する地元業者12人が寄贈した。

 周辺では、製革が地場産業として発展してきた。古くは大陸からの渡来人が定住し、従事したとされる。市川の瀬に近く、皮をさらすのに便利という地の利があった。今も、約30の業者が操業する。

2014/1/16

天気(1月16日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ