連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

社寺巡礼

  • 印刷
境内のテラスからは、西区の街並みや明石海峡が一望できる=神戸市西区神出町東
境内のテラスからは、西区の街並みや明石海峡が一望できる=神戸市西区神出町東

 夜の暗闇に沈むまちに、朝日が昇る。六甲山系の西端からニュータウン群、農村へと次々に色彩が宿り、本殿の前に明石海峡を望む大パノラマが広がる。毎日登山の常連が続々と登って来ては、絶景を前に「おはようさん」と白い息であいさつを交わす。

 神戸市西区の最高峰、雌岡山(めっこうさん)(標高249メートル)の山頂にたたずむ。平安初期の創立とされ、「日本書紀」などに登場する素戔嗚命(すさのおのみこと)や大国主命(おおくにぬしのみこと)ら3神を祭る。素戔嗚命と妻は、雌岡山の薬草を使って住民の病苦を救い、農耕を広めたと伝わる。八百(やお)万(よろず)の神々を生んだ大国主命の生誕地とされることから「神出」の名が付いたとも言われる。

2015/1/15

天気(1月20日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 70%

  • 12℃
  • 5℃
  • 60%

  • 10℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ