わが町リポート北播

時計2020/1/17 15:04

  • 印刷
わがまちリポーター・干支が一巡
拡大
わがまちリポーター・干支が一巡

 多可町八千代区俵田で、地元住民が干支(えと)のオブジェ作りに取り組んでいる。12年目になり、今年のネズミで一巡した。中心となって制作している小林義和さん(77)は「毎年4人ほどで作ってきたが、今年は新しいメンバー5人に加わってもらった」と話した。

 3匹のネズミは地元の竹や間伐材を基礎に、播州織の白い残り糸を巻き上げて作った。ひげは竹を黒く塗り、目は電球に色付けをした。大きな鏡餅を喜んで食べる様子は、童話の一コマを思わせるようで、ほのぼのとした雰囲気が伝わってくる。

 12年間のオブジェ制作を振り返り、小林さんは「今年はメンバーも増え、力が入って作品も大きくなった。今回で一区切りとしたい」と感慨深そうに話していた。(わが町リポーター・笹原浩)

わが町リポート北播の最新

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ