わが町リポート神戸

  • 印刷
大相撲春場所に向け、「みのたにグリーンスポーツホテル」に宿舎を置いた尾上部屋=神戸市北区
拡大
大相撲春場所に向け、「みのたにグリーンスポーツホテル」に宿舎を置いた尾上部屋=神戸市北区

 【北区】春場所控え、尾上部屋が土俵開き 大阪で大相撲春場所が3月8日から始まるのを前に、尾上部屋の宿舎がある北区の「みのたにグリーンスポーツホテル」で2月25日、土俵開きがあった。

 神戸市内では唯一の宿舎という尾上部屋は、翌26日から親方の見守る中、朝稽古を開始。15人の力士が鍛え抜かれた肉体で、ぶつかり稽古やしこ踏みに汗を流した。

 今年の春場所は、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)拡大防止に向け、無観客や中止も選択肢として検討されているが、力士たちは毎日の稽古をおろそかにできない。土俵上の熱気は冷めることがなかった。

(わが町リポーター・植田和子)

わが町リポート神戸の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

  • 35℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ