わが町リポート西播の一覧

 赤穂市西部地区の各種団体の役員を対象にしたリーダ研修会が28日、赤穂西公民館で開かれた。

 梅雨前線の影響で雨が降り続く宍粟市内、農作業にも支障が出て来た。

 特産物の丹波

 赤穂市の中心部から約8キロ離れた同市福浦の閑静な集落に、古民家カフェ「ふっくらざっぱ」が開店した。

 今年も宍粟市一宮町の民家で沙羅双樹の花が開花した。

 釈迦(しゃか)が生まれたと

 地域と共に学校運営をする目的のコミュニティー・スクール。赤穂市では、今年度から市内の全小中学

 東にある播磨国一の宮伊和神社、西にある清流揖保川の中間地点に位置する一宮町名畑集落は、197

 赤穂市福浦地区の一角にあり、国内最大級のカルデラ跡「赤穂コールドロン」の一部が見られる「ビシ

 「あれ、電車が走ってない」

 JR西日本は赤穂線の播州赤穂(赤穂市)-備前片上(

 「奥播磨地域ににぎわいを」と、宍粟市を拠点にフットパスや古民家再生など幅広い活動を展開するN

 JR西日本は赤穂線播州赤穂-備前片上間を5月12~14日の3日間、昼間時間帯に運休し、支社初

 桜も散りかけた春雨の中、福浦新田(通称・宮谷)に祭られている天則(やすのり)荒神社の春祭りが

 宍粟市一宮町伊和の平位山神福寺(ひらいざんじんぷくじ)で5日、八十八カ所霊場祭が開催された。

 「指導者の皆さんお世話になりました」と元気な声が聞こえる赤穂西公民館。赤穂西野球少年団の卒団式が5日に行われた。

 「コロナに負けず頑張ります」。尾崎野球少年団の西江真聡(まなと)主将(5年)の凛(りん)とし

 朝早くから山間にエンジン音が響き渡った。

 福浦新田地区の田んぼ3工区と本町の関

 宍粟市一宮町東河内、坂の辻峠近くの県道加美宍粟線沿いにミツマタの花が開花した。

 「今日は110番の日です。ご存じですか」。110番の日の1月10日、地域ふれあいの会(原清会

 赤穂市消防団(吉田清光団長)の消防出初め式が1月19日、千種川河川敷で行われた。

 「やー」と元気いっぱい会場に響き渡る少年拳士の声。少林寺拳法赤穂スポーツ少年団(長崎秀敏支部

 令和2年の1月、各地で新年会が開催されている中、宍粟市一宮町須行名でも老人会主催の「須行名老

 少年野球チームの先頭で1年間頑張った6年生最後の大会となる赤穂市少年野球連絡会(河原智士会長

 宍粟市特産物の黒大豆の収穫が最盛期を迎えた。

 農協管内の田んぼで大型の汎用(は

 「よいしよ! よいしょ!」。園児たちの掛け声が響く赤穂西幼稚園(田川美奈子園長)の餅つき大会

 「皆さんのおかげで今年で15年になります。これからもがんばります」。旧林茂存代表の声で赤穂市

 産業廃棄物最終処分場建設反対赤穂市民の会(沖知道会長)設立5周年記念講演会が16日、赤穂市民会館であった。

 南海トラフ巨大地震が発生し、赤穂市沿岸部に大きな津波が来襲するとして17日、赤穂市は西部地区

 忠臣蔵のふるさとを走る第9回赤穂シティマラソン大会は10日、城南緑地陸上競技場をスタート・ゴールに行われた。

 体育館いっぱいに響き渡る児童たちの明るい歌声。コミュニティー・スクールに取り組む赤穂西小学校

天気(8月14日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ