わが町リポート西播の一覧

 コロナ禍で学校園が苦慮する中、ソーシャルディスタンスを守ってできる範囲を模索し、子どもたちの思い出 ...

 第5回赤穂元禄旗争奪少年野球大会は、神姫バスグループ・赤穂市スポーツ施設管理運営協会共同事業体の主 ...

 11月上旬から兵庫県太子町岩見構の休耕田でヒマワリが咲き始め、現在見ごろを迎えている。 ...

 兵庫県で豊岡市に次いで2番目の広さを誇る宍粟市。北部では紅葉が見頃を迎える中、一宮町内でキンモクセイが満開になった。 ...

 播但地区の各地区予選を勝ち抜いた少年野球チーム16チームが熱戦を繰り広げる「第28回播但選抜学童軟 ...

 コロナ禍でいろんな活動が制約される中、許される範囲で小学校生活の思い出づくりをと赤穂西小学校(中元 ...

 赤穂市シルバー人材センター親睦委員会(大津金作委員長)は24日、赤穂城跡公園周辺の清掃ボランティア活動を行った。 ...

 大石神社(飯尾義明宮司)の古式ゆかしい抜穂祭が23日、赤穂市加里屋西沖の斎田で挙行された。 ...

 JAハリマ「エンジョイ・ライフ・クラブ」が宍粟市一宮町東市場のJAハリマ生活センターで10月5日に開催された。 ...

 23日早朝、「変わった鳥がいるよ」と散歩中の人から連絡があった。そこは赤穂市福浦の新田地区の通称八軒屋にある休耕田。 ...

西播1

 日本酒発祥の地で有名な宍粟市一宮町能倉にある庭田神社の近くで、昔懐かしい民具や建物を木製のミニチュ ...

 「みんな元気!」と明るい声が響く。甲子園球場で初開催された第25回高校女子硬式野球選手権大会で優勝 ...

 ハリマ農業協同組合主催の2021年度第1回JAハリマ「エンジョイ・ライフ・クラブ」が7月27日、宍 ...

 赤穂市少年野球連絡会主催の市民体育祭大会の準決勝、決勝戦は24日、赤穂海浜スポーツセンターで開かれた。 ...

 赤穂西小学校(中元宜美校長)は、夏休みを前にした19日、全校生対象に交通安全教室を実施した。 ...

 宍粟市一宮町内の水田で「ラジコンヘリ」による農薬散布が行われている。病虫害の防除が目的で、一般財団 ...

 6月1日の「善意の日」を広く普及、啓発し地域福祉を考えるとともに、ボランティア活動に貢献した人々を ...

 「お帰り」。小学生が学校を出る時間に合わせて地区の大人たちが一宮町内の各所に立ち、下校する子どもたちに声をかける。 ...

 赤穂市福浦のビシャゴ岩は知名度が上がり、地区外からの登山者も多くみられるようになった。 ...

 宍粟市立はりま一宮小学校に、地元の須行名老人会が手製の雑巾90枚を寄贈した。 雑巾の寄贈は須行名老 ...

 赤穂市シルバー人材センター(吉備徳治理事長)が27日、草刈り作業従事者安全講習会を行った。 ...

 赤穂市福浦にある特定ため池2カ所の改修工事が行われている。その中の一つ、鳥打峠池(堤高さ4メートル ...

 宍粟市一宮町伊和の平ひら位い山ざん神じん福ぷく寺じで4月4日、八十八カ所霊場祭が開催された。 ...

 赤穂市福浦のため池は7カ所ある。その一つ、新池(堤の高さ14・4メートル、長さ139メートル、貯水 ...

 宍粟市一宮町の民家でサンシュユの花が開花した。 宮崎県の民謡「稗(ひえ)つき節」に登場し、別名ハル ...

 赤穂市北部の西有年地区を管轄する赤穂市消防団13分団(中川健二分団長)は28日、老朽化で建て替えた ...

 宍粟市内で軽トラックを利用した「移動スーパーとくし丸」が注目を集めている。宍粟市のマスコットキャラ ...

 元禄スポーツセンター野球場で11日、赤穂市少年野球連絡会(河原智士会長)主催の新年度の5年生以下に ...

 赤穂市の西部地区にある五つの自治会の婦人部で結成している五輪(いつわ)会は7日、地区内のひとり暮ら ...

 「今日は何買おうかな?」と言いながら集合場所に集まった高齢者たち。ここはNPО法人赤穂ボランティア ...

 寒風をつき元気いっぱいの掛け声で集まった赤穂市消防団=吉田清光(きよあき)団長=の各分団員。

 宍粟市山崎町に拠点を構えるNPO法人奥播磨夢倶楽部が地域情報誌「おくはりまNext」の第2号を発刊した。

 「カーン」と寒空に球音が響く元禄スポーツセンター野球場。 本年度の最後を飾る第43回JC旗争奪お別

 真冬並みの強い寒気の影響で、日本海側の各地で雪による被害が発生している中、宍粟市一宮町でも16日夜

 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ