わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 「奥播磨地域ににぎわいを」と、宍粟市を拠点にフットパスや古民家再生など幅広い活動を展開するNPO法人「奥播磨夢倶楽部」が、地域情報誌の最終号となる「おくはりま17号」を発刊した。

 この情報誌は、「市民スタッフ目線の地域情報誌を」と宍粟市が呼び掛け、2010年7月に刊行が始まった「宍粟市再発見! 夢しそう」が前身。その後、NPO法人が設立され、タイトルは「おくはりま」に変わった。取材対象も佐用郡・神崎郡・姫路市北部など隣接地域にも広げ、定期購読者が増える中での最終号となった。

 情報誌のメンバーによると、記事を読んで宍粟市を訪れた市外の読者から、記載場所の名称について尋ねられ、再度、現地に赴き確認したこともあったという。「私自身、勉強させていただいた10年でした」。メンバーの一人は、青葉が繁る山並みを見つめながら話してくれた。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ