わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 今年も宍粟市一宮町の民家で沙羅双樹の花が開花した。

 釈迦(しゃか)が生まれたところにあった無憂樹(むゆうじゅ)、釈迦が悟りを開いたところにあった印度菩提樹(いんどぼだいじゅ)とともに仏教三大聖樹に数えられる。

 原産地はインドで、国内では植物園など温室で見ることはできるが、民家の庭先での開花は珍しいとのこと。

 「枝の先端に咲く白色の花にコロナの収束とわが家の平穏を祈ります」。民家の女性は笑顔で話してくれた。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 38℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ