わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 赤穂市の中心部から約8キロ離れた同市福浦の閑静な集落に、古民家カフェ「ふっくらざっぱ」が開店した。オーナーは姫路市で雑貨とカフェの店「zappa(ざっば)」を手広く営んでいる野坂愛由さん(35)。ゆったりと過ごせる場所に店を出せないかと古民家を探していた時に、知人からこの物件を紹介されたという。

 福浦の地名が気に入り、優しい響きの「ふっくら」とつけ、古民家の落ち着いた雰囲気で家庭的な料理やティータイムを楽しんでもらおうと、店名を「ふっくらざっぱ」としたという。近くには福浦ふっくらコットングループが栽培している綿畑もある。

 営業は当面、木・金・土曜日の午前9時から。モーニングに始まりランチ、ティータイムと続き、午後5時に閉店する。店内ではオリジナルの婦人服や雑貨も販売。野坂さんは「ゆったりとした気持ちでおくつろぎください」と話していた。

(わが町リポーター・吉栖清美)

わが町リポート西播の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ