わが町リポート西播

  • 印刷
拡大

 梅雨前線の影響で雨が降り続く宍粟市内、農作業にも支障が出て来た。

 特産物の丹波黒大豆もそのひとつで、田んぼがぬかるむため、作業には田植え用の長靴を履くなどの苦労が続く。

 久しぶりに雨が止んだ際は、約15~20センチに育った黒大豆の田んぼに小型のトラクターを入れて雑草を取り除いた後、苗木の株元には専用の道具でひとつひとつ、土をかきあげていく土寄せ作業が各所で目立った。

 「天候不順が続き3連敗中、今年こそは豊作を」

 元はサラリーマンという男性は、流れる汗を拭いながら笑顔で話してくれた。

(わが町リポーター・八木 智)

わが町リポート西播の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ